※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アンチエイジング コスメの真実

日本初の快挙! しわ改善コスメ(医薬部外品)の真実

最近、『日本初 しわ対応の医薬部外品』という表現をよく見ませんか?

これは、大手化粧品会社『ポーラ』です。
2017年1月に、日本初のしわ対応医薬部外品を発売するというものです。

これは、実は、すごい快挙なんです。

今回は、この快挙を、『しわ改善コスメ(医薬部外品)の真実』と題しましてご説明します。

 

スポンサーリンク

しわ改善の医薬部外品とは?

f:id:cosmedein:20170312140739j:plain

医薬部外品の場合、効果効能に制限があります。
ヒトのお肌に使う場合(髪の毛などは除く)、『肌荒れ』『しみ・そばかすを防ぐ(美白)』しか、謳うことはできません。

国から、これらの効果があると認められた成分(原料)を『有効成分』と呼び、これら有効成分を、所定量配合したものが医薬部外品として認められ、販売されています。

肌荒れの有効成分であれば『GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)』、美白の有効成分であれば『アルブチン』『ビタミンC(誘導体含む)』などが有名ですね。

これまでは、しわに効く有効成分はありませんでした。なので、しわ対応の医薬部外品は存在しませんでした。医薬部外品といえば美白のイメージが強いのはそのためです。

今回、ポーラが、しわに効く成分を開発し、日本で初めて『しわの有効成分』として認められたわけです。

しわと言えば、最近、『乾燥による小じわを目立たなくする』という表記を目にしませんか?これは、決められた『効果効能試験』を実施し、その効果を確認されたものだけに許された表現です。この場合、医薬部外品ではなく『化粧品』です。

これまでは、しわ改善効果が謳えませんでしたので(有効成分が存在しなかった)、化粧品会社は、この試験を実施し、しわ対応化粧品としてユーザーに訴え、差別化を狙ったわけです。

ここで注意しないといけないのは、『乾燥による』がポイントで、乾燥による小じわだけが対象であり、『紫外線や加齢によるしわ』には対応していないということです。

私も化粧品開発者の時、この乾燥による小じわ対応の化粧品開発にも携わりました。
効果効能試験は外部委託だったので、詳細な試験法は知りませんが、乾燥による小じわなので、『保湿』に注力して製剤化を行ったことをよく覚えています。

しかし、これからは、しわに対応した有効成分が開発されましたから、『しわ改善』と堂々と謳うことができるのです。

これは本当にすごいことです。

実は、当時、ポーラともう一社が(超大手です)、しわの有効成分を開発しているのでは?と業界内で噂されていました。

しかし、なかなか市場に出てこなかったので、単なる噂なのかと思っていました。

しっかり、研究していたんですね。

有効成分の開発は簡単ではありません。
効果は勿論、安全性に関する確固たる客観的データが必要ですから、どのメーカーでもできることではありません。
研究開発力は勿論のこと、かなりの時間とお金がかかります。
これを実現できるだけのメーカーは、日本でも数社ではないでしょうか?

ポーラは、おそらく、かなり前から研究をしていたのでしょう。
成分を開発してもそれで終わりというわけではありません。
国に申請して承認される必要がありますから。

この承認も大変なんです。
特に、数年前の『白斑問題』がありましたから、国も承認するには、かなり慎重になっているはずです。

このような状況下で、国から承認され、商品化するとは、脱帽です。すごすぎます。

この成分は原料メーカーが開発したものではないので、どのメーカーも使えるというわけではありません。ポーラが開発したものなので、当然、ポーラ独占です。

この快挙によって、しわ領域は、しばらくポーラの独壇場ではないでしょうか?

 

おわりに

いかがでしょうか?

いかに今回のことがすごいかお分かりになったでしょうか?

ポーラといえば、訪問販売のイメージが強いので、敬遠される方もいるのではないでしょうか?

しかし、時代も変わり、ポーラも様々なブランドを展開するようになり、一昔前の訪問販売のイメージとは全く異なります。

このブログでもご紹介したように、化粧品会社のオリンピック『IFSCC』でもかなりの受賞経験があり、その研究開発力の高さは確かなものです。

   
大手化粧品メーカーで15年以上、今なお現役の化粧品開発者の私が、これまでの経験をもとに、コスメを厳選してご紹介します!
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術力抜群の化粧水 厳選6選!

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術で差がつく最強美白コスメ 厳選5選!

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

ハトムギ化粧水どれがいい?プロが厳選!
あわせて読みたいハトムギ化粧水どれがいい?現役の化粧品開発者が厳選!

        ハトムギ化粧水を使ってみたいけど、どれを選んでいいのだろうか?   ハトムギ化粧水は大人気ですから、市場には製品が溢れていて、どれを選 ...

 
スポンサーリンク

人気記事はこちら

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル・本物のハトムギ化粧水 1

        実は、大人気のハトムギ化粧水には「本物」と「偽物」が存在します。 偽物というのは言い過ぎかもしれませんが、オリジナル(本物)とオリジナルでないモ ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水 2

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

石鹸落ちコスメ 肌に悪い 3

        「石鹸で落ちる」と宣伝するコスメはものすごく多いですが、実は、落ちないし、肌に悪いです! その理由を、現役の化粧品開発者が詳しく解説します。 ま ...

4

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧水意味なし・化粧水いらない・嘘 5

        SNS上では、「化粧水はほぼ水だからいらない」という声が結構見られますね。 そこで、現役の化粧品開発者が、化粧水の必要性について、プロの視点で詳 ...

6

クレンジングはメイクを落とすための必須アイテム。オイル・リキッド・ジェル・クリーム・バームと、クレンジングには様々なタイプが存在します。 その中で、クレンジング後の洗顔が不要なタイプ、「ダブル洗顔不要 ...

7

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

針美容液の危険性 8

        マイクロニードルや海綿(かいめん)などの針美容液が注目を集めています。 針美容液の効果は魅力的ですが、副作用が心配ですよね。 もし、使い方を誤る ...

ハトムギ化粧水やばい・肌にしみる 9

        大人気のハトムギ化粧水ですが、ネット上には「やばい」という口コミが多くみられます。 そこで、ハトムギ化粧水「やばい」の真相を、現役の化粧品開発者 ...

-アンチエイジング, コスメの真実