※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメの真実 話題の製品

危ない!?タカミスキンピールの真実を知れ!プロ開発者の見解

この記事を書いている人

コスメデイン

  • 大手化粧品メーカーで15年以上化粧品開発を担当
  • 今も現役の化粧品開発者
  • 美容雑誌の監修経験あり
  • 現役の化粧品開発者が業界の最前線で得てきた知見を「コスメの真実」としてお届けします!

美容雑誌の監修に協力させて頂きました(一部抜粋)

【2023年】乾燥肌向け保湿フェイスパウダーのおすすめ8選。プチプラ、ツヤ肌タイプなどLDKが比較

 乾かないメイクは下地を要チェック! 成分&テクスチャーのポイントは? LDKが紹介

 ジュワッと発光肌! 乾燥季節こそハイライト使いがおすすめです。LDKが紹介

  「肌が弱い=洗顔は弱酸性」は思い込み? 敏感肌のスキンケアポイントをLDKが紹介

  「インフルエンサーの真似しよ」はNG?ベースメイクの秘訣をLDKがおすすめ

  顔だけ真っ白!ファンデ失敗の回避方法をLDKがおすすめ

  実はメイク落とせてない!?クレンジングの間違いない選び方をLDKがおすすめ

  【日焼け止め】美容成分入りの思わぬ落とし穴とは?買う前に知るべき注意点(LDKおすすめ)

 

大人気の角質美容水タカミスキンピールですが、「効果がない」とか「危ない」といった口コミを見かけます。

疑問

タカミスキンピールは本当に効果がなくて危ないの?

この記事では現役の化粧品開発者の私がプロの視点で、タカミスキンピールの真実をお伝えします。

 

本記事の内容

  • タカミスキンピールの真実を化粧品開発者がプロの視点で解説
  • 悪い口コミ(効果がない、危ない)の真実が分かる

 

スポンサーリンク



 

タカミスキンピールは「効果がない?」「危ない?」

まず、タカミスキンピールの悪い口コミ(一部抜粋)を見てみましょう。

水のようなテクスチャーです。結果的にはなんの変化もなく。。。リぴはないです。

引用元:@コスメ

2つ使い切りました。刺激もなく、ただの水を塗っているような感覚でした。効果も特に感じませんでした。

引用元:@コスメ

肌のごわつきはないのですが、たるみ毛穴が改善されるかな?と思って、お試しサイズを購入しました。そして使い切りましたが、何一つ変化はなかったです。

引用元:@コスメ

SNSでよく見かけていて評判がよさそうだったのでお試しで購入しましたが水っぽく効果が感じられませんでした。。

引用元:@コスメ

お試しの10mlサイズを使い切ったのですがまったく変化を感じなかったです。液自体も無色透明、無臭、サラサラで水を付けているのと変わりませんでした。合う人には合うみたいなので個人差が強いと思います。

引用元:@コスメ

他の方も書いてありますが、毛穴がなくなる・・・的な広告を見かけリップと一緒に買ったのですが、それはないです。毛穴に効くということはないと思います。毎回検索をすると出てくる広告に毛穴が・・・とか、なくなる的なことが書いてありますが、うーーん、それはないです。

引用元:@コスメ

上記は口コミのごく一部ですが、

水みたいで効果がない

毛穴に効くことはない

このような意見が多いようです。

次項では、これら口コミについて、現役の化粧品開発者の私がプロの視点で解説するとともに、タカミスキンピール=危ない!?の真実をお伝えいたします。

 

タカミスキンピールの真実

製品特徴(HPから抜粋)

  • 誰でも手軽に毎日できる角質美容水
  • 美しく満たされた角質層になれば見た目が見違える
  • まるで水のようなテクスチャーを洗顔後に馴染ませるだけ
  • スキンピールは肌表面を剝がすものではない
角質層ケアに特化した化粧水ですね。スキンピールと言いながら、「肌表面を剥がすものではない!」というのは矛盾しているような気がするけど・・・

「水みたいで効果がない」の真実

商品特徴でも公式に、「まるで水のようなテクスチャー」と宣伝していますし、水のようなテクスチャーへのこだわりがあるようです。こだわりは素晴らしいですが、ユーザー側が効果を体感せず、ただの水と感じてしまってはこだわりに意味はありません。

実際、タカミスキンピールは本当に水みたいで効果がないのか?結論としては、

ポイント

  • タカミスキンピールの構成成分はほぼ水であるため、水みたいなテクスチャーは当然
  • 効果はなくはないが、非常にマイルドで、人によっては効果を感じにくい可能性は高い

まずは、タカミスキンピールの構成成分がほぼ水である事について。

実はこの商品、処方は非常に単純で数分もあれば簡単に作れます。高価な成分は配合されていませんから内容物コストは安い。処方が単純だから製造コストも安い。それでいて、税込み5500円ですから、メーカーにとってはメチャクチャ儲かるドル箱商品と言えます。

以下、タカミスキンピールの全成分です。

全成分

水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、サンザシエキスナツメ果実エキスグレープフルーツ果実エキリンゴ果実エキス、オレンジ果汁ライム果汁レモン液汁、クエン酸Na、クエン酸

タカミスキンピールにはフルーツ由来の有機酸、つまりフルーツ酸が含まれています。

フルーツ酸は、AHA(α-ヒドロキシ酸)で、サリチル酸やグリコール酸よりはマイルドではありますが、ピーリング効果のある成分です。

タカミスキンピールには、ピーリング効果のあるフルーツ酸が配合されているため、角質ケアに有効なのです。

化粧品業界には、ピーリング効果があるフルーツ酸を複数含有した、非常に有名なコンプレックス原料があります。その原料の構成成分が以下です。

サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴ果実エキス・オレンジ果汁・ライム果汁・レモン液汁・水・BG

タカミスキンピールの全成分と比較すると、かなり多くの成分が重複しています(重複部分が全成分の赤字)。つまりタカミスキンピールは、この原料と、水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Naを加えて混ぜただけなのです。

ポイント

タカミスキンピールは、フルーツ酸コンプレックス原料と、水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Naを混ぜただけ!

BG、ペンチレングリコールは抗菌成分として、PCA-Naは保湿成分として微量配合、クエン酸とクエン酸NaはpH調整剤として配合されています。

フルーツ酸コンプレックス原料単体は黄色なので、タカミスキンピールの色を見るだけで、フルーツ酸のおおよその配合量が分かります。
※タカミスキンピールの外観は、透明~非常に薄い黄なので、フルーツ酸コンプレックス原料の配合量はわずかと予想

以上から、おそらく配合成分の85%近くを水が占めていると考えられ、増粘剤の配合もないので、テクスチャーが水みたいなのは当然の事なのです。

効果がないに関しては、そもそもフルーツ酸は、サリチル酸やグリコール酸に比べて効果がマイルドなピーリング剤です。しかも前述したように、製品の外観色から、フルーツ酸の配合量はわずかと容易に推測できるので、タカミスキンピールへの大きな期待はしない方がいいでしょう。

だからと言ってタカミスキンピールがダメという訳ではなくて、化粧品の基本は緩和な効果ですから、長期間使い続けて頂くことで効果を発揮します。ピーリング剤にサリチル酸を選ぶ角質ケア商品よりも、肌刺激に留意して、マイルドなフルーツ酸を選んだタカミの方が私は好きです。

タカミスキンピールの凄さは、販売戦略にあります。

フルーツ酸コンプレックス原料は素晴らしい原料ですが、これは原料メーカーが凄いのであって、タカミはこの原料を選んで混ぜただけです。この、単純且つ低コストな処方を、今や誰もが知る角質ケア製品に成長させた販売戦略は秀逸すぎます。

 

「毛穴に効果がない」の真実

これは当然です。タカミスキンピールに配合されている主成分は、ピーリング効果のあるフルーツ酸コンプレックスであって、毛穴に効果的な成分は一切配合されていないからです。

HPには毛穴への言及は見られませんでしたが、ネット広告で大きく毛穴訴求していますね。

少なくとも、毛穴への過度な期待はオススメしません。

 

「タカミスキンピール=危ない」の真実

タカミスキンピールは、配合成分の大部分が水で、毛穴に効果的な成分は配合されていないのは事実です。

ポイント

  • タカミスキンピールの配合成分の大部分は
  • 毛穴に効果的な成分は配合されていない

しかしだからと言って、危険ではないです。勿論、人によって合う合わないがあるので、全ての人に安全という訳ではないですが(そもそも100%の安全性の保証は禁止されています)、ピーリング剤にフルーツ酸を選択している点で、サリチル酸やグリコール酸配合コスメに比べて安心・安全だと言えます。

フルーツ酸の配合も高配合ではないですし(製品の外観から容易に判断可能)、フルーツ酸以外の成分を見ても、肌刺激の懸念がある成分は配合されていません。

イルドなピーリングコスメという位置づけであれば、効果面でも納得して使用して頂けると思います。
※短期間で大きな効果は期待出来ません
※毛穴への大きな効果は期待出来ません

ただし、2点、注意点があります。

1点目が、タカミスキンピールは防腐剤フリーです。防腐剤の代わりに、BGペンチレングリコールで3年間腐敗しない防腐力を担保していますが、これら成分の高配合によって、場合によっては肌刺激の懸念が増すのが防腐剤フリーコスメの特徴ですから、注意が必要です。

防腐剤フリーだからと言って安心・安全ではない!詳細は以下記事をご覧ください。
あわせて読みたい無添加化粧品は危険!という超残念な真実をプロが解説!

無添加化粧品と聞くと肌に優しく安心・安全と思っている人は多いと思います。実際、敏感肌系コスメに無添加が多いのは事実です。しかしこれは大きな間違いです。 この記事では、無添加化粧品=危険という超残念な真 ...

 

2点目が、タカミスキンピールは、フルーツ酸というピーリング剤を配合しているにも関わらず、公式に、「肌表面を剥がすものではない」と言い、「毎日使用」を推奨しています。

効果がマイルド且つ、高配合ではありませんが、ピーリング剤であるフルーツ酸をメインに配合したコスメに対して、肌表面を剥がすものではないというのは少々無理があります。ピーリング剤は、(長期間の使用によって)肌のターンオーバーを促進させ、肌表面を剥がすものです。

ターンオーバーは促進させることが良い事ではないです。古い角質層のターンオーバーを促進させることは有効ですが、健常なお肌のターンオーバーを促進させ続ければ、肌が薄くなりバリア機能の低下を招きます。

ですから、ターンオーバーを促進させるではなく、ターンオーバーを整えるが最も重要な事です。

タカミスキンピールは毎日使用を推奨していますが、このようなピーリングコスメは、毎日使用ではなく、週に2, 3回のスペシャルケアとして、通常のスキンケアステップに加えるべき。

注意

  • タカミスキンピールは防腐剤フリー, 防腐剤フリーコスメは、場合によっては肌刺激の懸念が増す
  • タカミスキンピールはピーリングコスメ, 週に2~3回のスペシャルケアがオススメ

 

毛穴ケアにオススメの1品

タカミスキンピールに毛穴に対する効果がないと口コミが多くみられましたが、成分的に毛穴に有効なモノが配合されていないので当然と言えば当然です。

ニキビや毛穴ケアであれば、やはり、化粧品以上の効果が期待できる医薬部外品がオススメです。

ニキビや毛穴ケアの医薬部外品であればオルビス クリアフルが最もオススメ!オルビス クリアフルの魅力をお伝えします!

全成分:オルビス クリアフルローション(さっぱりタイプ)

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム

【その他成分】
水、1,3-ブチレングリコール、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、シコニン、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、ユズセラミド、イノシット、フィチン酸液、スフィンゴ糖脂質、ヨクイニンエキス、アロエエキス(2)、ヨモギエキス、水溶性コラーゲン液、レモングラス抽出液、ヒメフウロエキス、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アマチャヅルエキス、イソステアリン酸、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル

オルビス クリアフルは、前身のクリアシリーズの頃から数えると、累計発売数5000万個を超える、驚異のブランドです。

クリアシリーズの誕生は1990年ですから、30年以上、ニキビ・毛穴ケアブランドとして市場の支持を集めています。

オルビス クリアフルは医薬部外品で、有効成分が、優れた抗炎症効果を発揮するグリチルリチン酸ジカリウムですから、ニキビ・毛穴ケアに特化しています。

クリアフルが着目したのは肌のバリア機能低下と乾燥

紫根エキス, グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来), アロエエキス, ハトムギエキス, ヨモギエキスといった5種の和漢植物由来成分で肌のバリア機能を整え、保水型コラーゲンで肌にうるおいを与えます。

特に化粧水は、毎日使うものですから、肌に負担をかけたくないという想いで、ハトムギエキスをはじめとする和漢植物由来成分を中心に配合し、敏感肌の方にも寄り添った設計にしている点は好感が持てます。

さらにクリアフルには、ナノVCショットカプセルが配合され、これが、驚異の浸透力で毛穴ケアに有効なのです。

ナノVCショットカプセルは、ビタミンC誘導体をはじめとした5種の美容成分からなる1ナノメートルのカプセルです。

ちなみに、

ポイント

  • 10ナノメートルは、1億分の1メートル!
  • 1メートルを地球に例えるなら、10ナノメートルはたったの約13cm!

1ナノメートルのとてつもない小ささと、それを実現させたオルビスの技術力、凄すぎますね。

ナノVCショットカプセルは、圧倒的技術力を持つオルビス(ポーラグループ)だからこそ実現出来たと言えるでしょう。

真剣に毛穴ケアをお考えであれば、大手メーカーの圧倒的技術力で実現した医薬部外品をオススメします。

まずは、スターターセットからお試しください。

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

スポンサーリンク

-コスメの真実, 話題の製品