※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメの真実 話題の製品

プロ解説!「パーフェクトワン ファンデーション 買ってはいけない」の真実

この記事を書いている人

コスメデイン

  • 大手化粧品メーカーで15年以上化粧品開発を担当
  • 今も現役の化粧品開発者
  • 美容雑誌の監修経験あり
  • 現役の化粧品開発者が業界の最前線で得てきた知見を「コスメの真実」としてお届けします!

美容雑誌の監修に協力させて頂きました(一部抜粋)

【2023年】乾燥肌向け保湿フェイスパウダーのおすすめ8選。プチプラ、ツヤ肌タイプなどLDKが比較

 乾かないメイクは下地を要チェック! 成分&テクスチャーのポイントは? LDKが紹介

 ジュワッと発光肌! 乾燥季節こそハイライト使いがおすすめです。LDKが紹介

  「肌が弱い=洗顔は弱酸性」は思い込み? 敏感肌のスキンケアポイントをLDKが紹介

  「インフルエンサーの真似しよ」はNG?ベースメイクの秘訣をLDKがおすすめ

  顔だけ真っ白!ファンデ失敗の回避方法をLDKがおすすめ

  実はメイク落とせてない!?クレンジングの間違いない選び方をLDKがおすすめ

  【日焼け止め】美容成分入りの思わぬ落とし穴とは?買う前に知るべき注意点(LDKおすすめ)

 

パーフェクトワン ファンデーションが「買ってはいけない」というのは本当?

パーフェクトワン ファンデーション(グロウ&カバークッションファンデーション)には、上記のような噂が囁かれていますが、これには、真実誤解が混在しています。

この記事では、実際の口コミや現役の化粧品開発者の分析を通じて、パーフェクトワン ファンデーションの真実に迫ります。

より美しく仕上げるためのコツも紹介。読み進めることで、あなたに最適なファンデーション選びが明らかになります。

 

本記事の内容

  • 「パーフェクトワン ファンデは買ってはいけない?」噂の真相を現役の化粧品開発者が解説

 

スポンサーリンク




パーフェクトワン ファンデーションは買ってはいけない?

オールインワンジェルで有名なパーフェクトワンから、話題のクッションファンデーションが発売されています。

それが、グロウ&カバークッションファンデーション

SNS上では、グロウ&カバークッションファンデーションや、パーフェクトワンファンデーションと検索すると、「買ってはいけない」というワードが出てきますが、これは事実なのでしょうか?

結論から言うと、これは事実ではないです。

コスメは人によって合う合わないがありますから、「絶対に買うべき!」と断定するつもりはありません。

しかし、「買ってはいけない」というワードからは、品質が悪いとか、肌に悪い・危険というネガティブなイメージがありますが、パーフェクトワン ファンデーションは、高品質で、肌に悪くもないし、危険でもない、買ってはいけないファンデーションではないです。

次項以降、実際の口コミと製品分析から、このような結論に至った理由を詳しくご説明します。

パーフェクトワン ファンデーションに少しでも興味がある方には必見の内容です!

結論

「パーフェクトワンファンデーション買ってはいけない」は真実ではない!

 

グロウ&カバークッションファンデーションの口コミ

パーフェクトワンファンデーション買ってはいけない

良い口コミ

つき方は本当に綺麗です!ニキビなどの赤みは程よくカバーしてくれて、顔のくすみはしっかり均一にしてくれます。ツヤツヤっというよりは、カバーもある程度しっかりしてくれてナチュラルな肌を演出してくれる感じです。小鼻の周り、結構浮いたりするんですけど、きれいにのってくれました。

引用元:@コスメ

肌馴染みが良く、使いやすいです。カバー力があるので厚塗りにならず、忙しい朝でもささっと化粧できてありがたいです。

引用元:@コスメ

カバー力も良く、水分量が多いのでしっとりして、今の時期にピッタリです!時間が経ってもよれる事がなく、ツヤ感があるので肌が綺麗に見えるのも、好きです!

引用元:@コスメ

早速使用してみましたが、乾燥肌の私の肌との相性もよく、肌に馴染んでいます。1日マスクをつけて仕事をしており、会話の多い職種ですので、ファンデーションがマスクについてしまうのは仕方ないですが、思ったより少ない印象です。シミやクマなど気になるところも多いのですが、その辺のカバーもできていると思います。

引用元:@コスメ

今までクッションファンデを使った事がなかったので、嬉しかったです!伸びも良く毛穴もカバーされ、時間が経った時の化粧崩れも気にならなかったので気に入りました!

引用元:@コスメ

 

悪い口コミ

かなり雑誌、チラシ等で宣伝してたが購入は失敗。1回使って辞めた。私、シミ濃くはないが消えません。そしてファンデ付けると毛穴が目立つようになる。ファンデ塗った後はアイシャドー時間少し経つとよれる。二重の溝に入り二重じわになる。ツヤ感なし。購入しなきゃよかった。

引用元:@コスメ

カバー力はかなりあり、シミやクマも隠してくれます。毛穴は隠れません。むしろ余計に目立つので毛穴が気になる方にはオススメ出来ません。
カバー力があるので仕方ないですがかなり塗った感あり。速乾タイプでマットな仕上がりなので塗る量を減らしても塗った感は変わらず。
めちゃくちゃ落ちやすく崩れやすいです!マスクにはベッタリ付くし、メイク後前髪の癖を直すのに使った水(水道水)が額に垂れただけでそこだけファンデがハゲて水の伝った跡がクッキリ。

引用元:@コスメ

下地いらずにぱぱっとエイジングファンデという事で使用しましたが、重く。べっとりとした昔の雰囲気になってしまいます。マット感が強く、艶がない。。。毛穴が逆に濃く見えてしまいました

引用元:@コスメ

・顔色が明るく見える。
・付けてすぐだと潤っている。けど、マスクを汚してしまうようで、パフで押さえる。
時間が経つと、毛穴が目立つ
・シミは隠れるようで、隠れてない(当自分比)
・他のパウダーファンデに比べて、減りが早いかも。(塗り過ぎ?)

引用元:@コスメ

しばらく使っていたのですが、なかなか使い切れないのでコスパはいいと思います。
ただ私にはナチュラル色は少し濃く、のっぺり顔になったので、明るめのコントロールカラーを部分的に使ったり、少し手間がありました。
クッションファンデは下地なしで使えるものが多いですが、凹凸顔に作るにはやっぱり下地がいるなぁと実感しました。

引用元:@コスメ

 

口コミまとめ

ココがおすすめ

  • カバー力がありながらも自然な仕上がり
  • 化粧崩れしにくく、よれにくい
  • 毛穴がしっかりカバーされている

ココがダメ

  • 毛穴が目立つ
  • 落ちやすく崩れやすい
  • のっぺりした不自然な仕上がり

良い口コミと悪い口コミを見ると、「カバー力」「毛穴」「崩れ」がキーワードのようです。

「毛穴がしっかり隠れる」という良い口コミがある一方、「毛穴が目立つ」という正反対の悪い口コミがあります。

崩れも同様です。「崩れにくい」という声がある一方、「崩れやすい」という声も目立ちます。

正反対の評価が良い口コミと悪い口コミにみられることは、ファンデーションではよくあることです。

何故なら、ファンデーションは使用法によって、仕上がりが大きく左右されるため、同一商品であっても、ユーザーごとに評価が大きく異なるからです。

次項では、パーフェクトワンファンデーションの処方特性から、「カバー力」「毛穴」「崩れ」を評価するとともに、デメリットをカバーするための使用法についてご説明します。

 

グロウ&カバークッションファンデーションの処方特徴

グロウ&カバークッションファンデーション

全成分

シクロペンタシロキサン、水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、プロパンジオール、グリセリン、キシリトール、PEG-10ジメチコン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、イソステアリン酸、水酸化Al、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、アテロコラーゲン、ヒドロキシプロリン、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、グリシン、アラニン、フェニルアラニン、セリン、アスパラギン酸、イソロイシン、ヒスチジン、アルギニン、トレオニン、プロリン、バリン、ブドウ果実エキス、アロエベラ葉エキス、コルクガシ樹皮エキス、ヒメフウロエキス、ウメ果実エキス、ナツメ果実エキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、酒粕エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ葉エキス、サンザシエキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ワイルドタイムエキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウハッカ葉エキス、トウキ根エキス、ムラサキ根エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、セイヨウニワトコ花エキス、サトザクラ花エキス、スイカズラ花エキス、ハトムギ種子エキス、PEG-6、PEG-32、サッカロミセス/コメ発酵液、PCA-Na、乳酸Na、プルーン分解物、PCA、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、ライム果汁、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、トリヒドロキシステアリン、オレンジ果汁、ペンチレングリコール、レモン果汁、ポリ-ε-リシン、スクワラン、加水分解コンキオリン、ポリグルタミン酸、オクトクリレン、クオタニウム-18ヘクトライト、ハイドロゲンジメチコン、メチコン、BG、シリカ、プルラン、ダイヤモンド末、ラウロイルリシン、アスコルビルグルコシド、ポリメチルシルセスキオキサン、DPG、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、パルミチン酸エチルヘキシル、アラビアゴム、ベヘニルアルコール、加水分解リゾビアンガム、ヒドロキシアパタイト、水添レシチン、ヤシ油、ジメチルシリル化シリカ、アルミナ、フィトステロールズ、キサンタンガム、コンドロイチン硫酸Na、アルギン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、ダイズステロール、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、アセチルヘキサペプチド-8、フラーレン、EDTA-2Na、BHT、マイカ、合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、フェノキシエタノール

製品特徴

  • 1~1.5ヶ月使用可能
  • SPF 50+  PA++++
  • たった30秒で全方位プロ級仕上げ
  • ひとつで9役
  • 圧倒的カバー力
  • クッションファンデーション国内売上No.1

配合成分よりも剤型タイプが重要

ファンデーションの場合、配合成分よりも剤型タイプが最も重要です。

剤型タイプとは、「水中油型(O/W)」「油中水型(W/O)」のことで、これでファンデーションの品質(カバー力・化粧持ち・仕上がり)がほぼ決まると言っても過言ではありません。

※剤型タイプはスキンケア品にも当てはまります。剤型タイプの詳細は以下をご覧ください。

あわせて読みたい化粧品の仕上がりを左右する!水中油と油中水の秘密と見分け方

化粧品の仕上がりに大きな影響を与える水中油と油中水、その違いをご存じですか? この記事では、これらのタイプが化粧品の感触や仕上がりにどのように作用するのかを、現役の化粧品開発者が詳しく解説します。水中 ...

 

グロウ&カバークッションファンデーションは油中水型

ですから、仕上がりが綺麗で、化粧持ちに優れることが最大の特徴です。

油中水型ファンデの特徴

  • 仕上がりが綺麗
  • 化粧持ちがいい
  • カバー力がある

 

ファンデにとって、「仕上がり」「化粧持ち」「カバー力」は非常に重要な要素ですから、上記のように、これら項目で評価の高い油中水型は、ファンデにとって最適な型と言えます。

実際、世のファンデは油中水型が多いです。

ですから、グロウ&カバークッションファンデーションは、仕上がりが良く、化粧持ちにも優れ、カバー力も高いです。これらは、口コミにも表れています。

 

毛穴が目立つ?

油中水型であるグロウ&カバークッションファンデーションは、カバー力が高いです。また、球状粉体配合によるソフトフォーカス効果によって、毛穴などの凹凸を隠す効果に優れますから、毛穴を目立ちにくくする設計になっています

しかし、「毛穴が目立つ」という口コミが多くみられ、これはおそらく、使用法による影響だと思われます。

使用法については後ほどご説明します。

 

マスクにつきやすい?

一時期に比べてマスク生活はだいぶ落ち着きましたが、いまだ、マスクをする方は多いです。

「ファンデーションがマスクにつきやすい」、というお悩みをよく聞きますが、これはある意味仕方がないことです。

マスクへの付きを抑制するために、被膜形成剤という成分がファンデには配合されます。

これを配合すると、マスクへの付きは抑制されますが、「被膜形成剤」という名の通り、膜を形成するので、つっぱったり、膜感が違和感につながったりと、快適な使用感が損なわれる可能性があるのです。

快適な使用感を提供するために、敢えて被膜形成剤を配合しなかったり、配合量を減らしたりするファンデーションは存在し、グロウ&カバークッションファンデーションはまさにこれです。

ですから、グロウ&カバークッションファンデーションは、快適な使用感を提供しますが、マスクへは付きやすいです。

ただしこれも、使用法である程度カバーできるので、後ほどご説明します。

 

「パーフェクトワン ファンデーションは買ってはいけない」は嘘!

冒頭でも申し上げたように、「パーフェクトワン ファンデーションは買ってはいけない」は大きな間違いで嘘です。

ご説明したように、パーフェクトワン ファンデーション(グロウ&カバークッションファンデーション)は、仕上がりが良く、化粧持ちにも優れ、カバー力も高い優秀なファンデです。

これは、クッションファンデ国内売上No.1という実績が物語っています。

ではなぜ、「買ってはいけない」と言われているのか?

これは、特定のネガティブな口コミや誤解が拡散され、製品全体の印象を損なう形となったからでしょう。

パーフェクトワン ファンデーションの場合、一部ユーザーからは「カバー力が不十分」とか「使用感が重い」「毛穴が目立つ」といった声が上がっていますが、これらは個人の肌質使用法による部分が大きいです。

ファンデは、使用法によって仕上がりが大きく左右されるので、次項では使用法についてご説明します。

 

グロウ&カバークッションファンデーションのおすすめ使用法

グロウ&カバークッションファンデーション・買ってはいけない

ポンポンとスタンプを押すように

クッションファンデーションの最大の魅力は、その塗りやすさにあります。

グロウ&カバークッションファンデーションの場合、専用のパフを使用して、ポンポンとスタンプを押すように、肌に軽くたたき込むように塗布するのがポイントです。

この方法は、ファンデーションを均一に肌に密着させることができ、自然な仕上がりを実現します。

そして、この使用法であれば、毛穴へのファンデ落ちが防げるため、毛穴を効果的に隠すことができるのです。

「毛穴が目立つ」という口コミが多数ありましたが、パフで伸ばして塗布すると、ファンデの粉が毛穴に落ちて、毛穴が目立ってしまうので、ポンポンと軽くたたくという使用法(塗布法)にすることで、毛穴への目立ちは改善されるケースが多いです。

 

より綺麗に仕上げるには「下地」が必須

グロウ&カバークッションファンデーションには下地機能が備わっているため、基本、下地は不要です。

ただし、下地を使用することで、肌の細かな凹凸を整えられるため、ファンデの「のり」が良くなります

結果、より綺麗に均一に仕上げることができるため、下地の使用はおすすめです。

 

「フェイスパウダー」は効果的

グロウ&カバークッションファンデーションは油中水型ですから、仕上がりが綺麗で、化粧持ちがよく、カバー力も高いですが、快適な使用感を追求した結果、マスクに付きやすいです。

マスクへの付きやすさはある意味仕方がないことですが、毛穴の目立ち同様、使用法の工夫によって改善できます。

それがフェイスパウダーの使用です。

フェイスパウダーの使用によって、塗布後の、剤型中に含まれる余分のオイルをパウダーに吸わせることができるため、マスクに付きにくくなります。

また、フェイスパウダーにオイルを吸わせることで、メイク膜の流動性がなくなり、メイク膜を固定できるので、さらに化粧持ちが向上します。

ですから、フェイスパウダーの使用は非常に有効です。

ファンデーション使用後のティッシュオフでも、同様の効果は得られますが、ティッシュオフの場合、ファンデがティッシュによってオフされ、ファンデの塗布量が減ります。

ファンデの塗布量が減ることは、表示SPF, PAの効果を十分に得られないということですから注意が必要です。

 

以上のように、グロウ&カバークッションファンデーションには、「毛穴が目立つ」「化粧持ちが悪い(崩れやすい)」といったネガティブな意見が一部見られますが、これらは使用法によって改善されるケースが多いので、是非一度、お試しください。

 

綺麗に落とすことが重要!

ファンデーションは使用後、綺麗に落とさなければならない!

グロウ&カバークッションファンデーションは油中水型ですから、石鹸だけでは落ちません。

クレンジングの使用が必須です。

世の中には様々なクレンジングが存在するので、「どれを選んでいいのか?」、お悩みの方は多いと思います。

以下記事では、現役の化粧品開発者の私がプロの視点で、クレンジングを厳選して紹介しているので、是非ご覧ください。

油中水型のファンデであれば、オイルクレンジングがおすすめです。

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジングを ...

 

おわりに

いかがでしょうか?

パーフェクトワン ファンデーションに関する「買ってはいけない」という噂ですが、私の分析と実際の使用感から明らかになったのは、これが単なる誤解であるということ。

商品は多くの人々に愛用されており、その使用法や肌質によって、評価は大きく分かれます。

良い口コミでは、カバー力や使い心地が評価されている一方で、悪い口コミではカバー力や毛穴の目立ちに対する意見が見られました。これらの評価は、ファンデーションを正しく理解し、適切に使用することで、より良い結果が得られることを示唆しています。

最終的には、ファンデーションの選択は個人の肌質や好みによって決まりますので、一概に「買ってはいけない」という判断はできません。

パーフェクトワン ファンデーションを試してみたい方は、自分の肌に合った製品かどうかを見極めるために、実際に使用してみることをおすすめします。

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

   
大手化粧品メーカーで15年以上、今なお現役の化粧品開発者の私が、これまでの経験をもとに、コスメを厳選してご紹介します!
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジングを ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術力抜群の化粧水 厳選6選!

コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何か? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが最も多く、そこには巨大な市場が存在するからです。ですから各社、化粧水開発に ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術で差がつく最強美白コスメ 厳選5選!

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!おすすめハトムギ化粧水ランキング!

ハトムギ化粧水を使ってみたいけど、どれを選んでいいのだろうか? ハトムギ化粧水は大人気ですから、市場には製品が溢れていて、どれを選んでいいのか分からない!とお悩みの方は多いと思います。 そこでこの記事 ...

 
スポンサーリンク

-コスメの真実, 話題の製品