※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメの真実 化粧水

ゆず化粧水のデメリットは?現役の化粧品開発者が徹底解説!

 

ゆず化粧水が話題だけど、何かデメリットはないの?

 

こんな疑問に、現役の化粧品開発者がお答えします!

 

この記事で分かること

  • ゆず化粧水のデメリット

 

ゆず化粧水と検索すると、「デメリット」という言葉がヒットします。

この背景には、ゆずを使った手作り化粧水が、一部の人の間で流行っているようで、手作りゆえに、「危険?」とか「デメリットは?」という心配があるようです。

そこでこの記事では、現役の化粧品開発者がプロの視点で、ゆず化粧水のデメリットについて解説いたします。

 

この記事を書いている人

コスメデイン

  • 大手化粧品メーカーで15年以上化粧品開発を担当
  • 今も現役の化粧品開発者
  • 美容雑誌の監修経験あり
  • 現役の化粧品開発者が業界の最前線で得てきた知見を「コスメの真実」としてお届けします!

美容雑誌の監修に協力させて頂きました(一部抜粋)

【2023年】乾燥肌向け保湿フェイスパウダーのおすすめ8選。プチプラ、ツヤ肌タイプなどLDKが比較

 乾かないメイクは下地を要チェック! 成分&テクスチャーのポイントは? LDKが紹介

 ジュワッと発光肌! 乾燥季節こそハイライト使いがおすすめです。LDKが紹介

  「肌が弱い=洗顔は弱酸性」は思い込み? 敏感肌のスキンケアポイントをLDKが紹介

  「インフルエンサーの真似しよ」はNG?ベースメイクの秘訣をLDKがおすすめ

  顔だけ真っ白!ファンデ失敗の回避方法をLDKがおすすめ

  実はメイク落とせてない!?クレンジングの間違いない選び方をLDKがおすすめ

  【日焼け止め】美容成分入りの思わぬ落とし穴とは?買う前に知るべき注意点(LDKおすすめ)

 

スポンサーリンク




ゆず化粧水の圧倒的デメリット

手作りゆず化粧水のデメリットは?

 

結論から言うと、手作りゆず化粧水は危険です。

ですから、ただのデメリットではなく、圧倒的デメリットは「危険!!」ということです。

絶対に使用しない方がいいです。何故なら、危険!!だから。

 

次項以降、このような結論に至った理由を、詳しく解説いたします。

 

結論

手作りゆず化粧水の圧倒的デメリットは「危険!!」ということ

 

 

手作りゆず化粧水は、なぜ人気?

ゆず化粧水・デメリット・危険

そもそも、なぜ、手作りのゆず化粧水が人気なのでしょうか?

 

手作りゆず化粧水の人気は、自然派コスメへの関心の高まりとともに増加しました。

特に自宅で簡単に作れることから、個々の肌質に合わせたカスタマイズが可能であり、無添加低コストである点も魅力です。

SNSでは多くのユーザーが自家製レシピを共有し、自然由来成分への注目が集まりました。

さらに、「効果」と「独特の香り」にも注目されています。

ゆず化粧水は、主にゆずの種や果皮から作られ、美肌効果や保湿効果が期待されています

ゆずに含まれるビタミンC抗酸化物質が、肌のコンディションを整え、老化防止にも役立つとされています。

 

手作りゆず化粧水人気の秘密

  • 自然派コスメへの人気の高さ
  • 無添加、低コストで、個々の肌質に合わせたカスタマイズ可能
  • ビタミンCによる美肌効果

 

 

ゆず化粧水は危険!の理由

ゆず化粧水・危険・デメリット・肌に悪い

市販の化粧水は品質が一定しており、保存安定性や衛生面が保証されています。

化粧品メーカーによる製品は、肌への優しさや効果が科学的に検証されていることが多く、安心して使用できます。

一方で、手作り化粧水は自分で原材料を選び、添加物を避けることができますが、手作りゆえ、品質保証面でデメリットしかなく、肌トラブルリスクが大きすぎるため、「危険!!」なのです。

 

アルコールによる肌トラブルリスク

手作りのゆず化粧水には、しばしば焼酎日本酒などのアルコールを使用します。

これらのアルコール濃度は、一般的な化粧水の3%~10%程度に対し、焼酎で約25%、日本酒で15%前後と高めです。

アルコールは肌を引き締める効果がある一方で、その揮発性により肌の水分を奪い、乾燥や刺激を引き起こす可能性があります

毎日、顔に使う化粧水でアルコール濃度25%なんてあり得ないですし、15%も多すぎます。

敏感肌や乾燥肌の人は勿論、健常肌の人にとっても、手作りゆず化粧水のアルコール量は、あり得ないほど多いのです。

 

腐敗リスク

手作りのゆず化粧水は保存料を使用しないため、保存期間が短くなります。

アルコールを使用ぜず、精製水でゆず化粧水を作るケースもあるようですが、精製水で作ったゆず化粧水は、たとえ冷蔵庫保存したとしても、保存料(防腐剤&抗菌成分)が配合されていませんから、カビや細菌の繁殖リスクを高め、「腐敗(腐る)」を引き起こす可能性があります。

腐った化粧品の使用は絶対ダメ!です。

 

アレルギー(経皮感作)のリスク

自然成分であるゆずを使用しても、アレルギー反応(経皮感作)を引き起こす可能性があります。

肌バリアが弱っていると、通常は問題ない成分が皮膚を通過し、アレルギーを引き起こすことがあります。

ゆず化粧水の長期使用により、特に敏感肌の人ではこのリスクが増加する可能性があります。

そして、手作りゆず化粧水は、ゆず成分の量のコントロールはできませんし、何より、ゆず成分の量が多すぎます

 

アレルギーのリスクは勿論ですが、成分濃度が高すぎるゆえの肌トラブルが、手作りゆず化粧水で最も注意しないといけない点であり、このリスクが大きすぎるので「危険!!」なのです。

絶対にやめた方がいいです。

 

案外、手間がかかる

手作りゆず化粧水の製作過程は、案外、時間と労力を要します。

材料の準備から、煮沸消毒や瓶のアルコール消毒など、多くのステップを踏む必要があります。

さらに、定期的に新鮮なものを作る必要があるため、継続的な手間が発生します。

これだけの手間と労力をかけても得られるのは、「肌トラブルリスク」だけです。

絶対にやめた方がいいです。

 

手作り化粧水は危険!!

  • アルコールが高濃度すぎる
  • ゆず成分が高濃度すぎる
  • 手間と労力をかけて得られるのは肌トラブルリスクだけ

 

 

ゆずの効果

ゆず・効果

手作りゆず化粧水に興味がある人は、ゆずの肌への効果にも注目されているようです。

前述したように、手作りゆず化粧水の使用は危険なので絶対にやめるべきですが、ここでは、ゆずの肌への効果を確認し、代替案をご提案したいと思います。

 ゆずの肌へのメリット

ゆずはビタミンCを豊富に含んでおり、抗酸化作用によって肌の老化防止に効果的です。

また、ビタミンCはメラニンの生成を抑えるため、美白効果も期待できます。

ゆずには他にもビタミンA、ビタミンE、カリウムなどのミネラルが含まれており、これらは肌の保湿、弾力性の向上、細胞の修復を助けます。

これらの成分により、ゆず化粧水は肌のトーンを均一にし、健康な輝きをもたらすようです。

 

ゆず化粧水に代わるモノはたくさん存在する!

以下が、ネット上に出ているゆず化粧水の作り方の一つですが、

 

① ビンの準備:ビンをよく洗った後、沸騰したお湯でビンを殺菌

⇒ 確実に行わないと腐敗リスクが高まる

 

② ゆずの種の取り出し:ゆずの種を取り出す

⇒ 結構、手間

 

③ 漬け込み:殺菌したビンにゆずの種と焼酎を入れる

⇒ アルコール高濃度、及び、ゆず成分高濃度による肌トラブルリスク

 

④ 保管と混合:キャップを閉めたビンを冷暗所に保管し、毎日ビンをやさしく振り混ぜる

⇒ 結構、手間

 

⑤ 完成:7~10日後、中身がトロトロになったら種を取り出し、熱湯殺菌した別の空ビンに移す

⇒ 結構、時間がかかる

 

このように、手作りゆず化粧水は、結構な手間がかかりますし、費用もかかります。

それで得られるものが、大きな肌トラブルリスクだけなので、割りが合わなさすぎます。

絶対にやめるべきです。

 

ゆずに含まれるビタミンCによる美白や、老化防止などの効果に期待したいのであれば、化粧品メーカーが作る化粧品に、代わりはいくらでも存在します。

勿論、化粧品ですから、全ての人の肌に合うわけではありませんが、手作り化粧水に比べれば、手間暇はかかりませんし、コスパもいいですし、何より、肌トラブルリスクが圧倒的に低いです。

次項では、手作りゆず化粧水に興味がある人向けに、おすすめ化粧水を、現役の化粧品開発者がプロの視点でご紹介します。

 

ゆず化粧水に代わるおすすめ化粧水

オルビス ブライト ローション

ゆず化粧水・オルビスブライト

全成分

【有効成分】L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ジプロピレングリコール、ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、トレハロース、白糖、ジグリセリン、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、キサンタンガム、濃グリセリン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、異性化糖、ソルビトール発酵多糖液、パウダルコ樹皮エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質

 

ゆずに含まれるビタミンCの効果に期待したいのであれば、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を選べばいいだけです。

オルビス ブライト ローションは、ビタミンC誘導体を有効成分とした医薬部外品で、美白効果が期待できます。

 

高圧処理ビタミンC誘導体配合

ゆずにはビタミンCが含まれていて、手作りゆず化粧水にはビタミンCの効果が期待できると言われていますが、手作りゆえ、ビタミンC濃度が不明ですし、そもそも美白効果は医薬部外品にのみ認められている効果効能ですから、手作りゆず化粧水に美白効果を求めるべきではないです。

国から効果と安全性を認められた、美白の医薬部外品を選ぶべきであって、オルビス ブライト ローションが最も相応しいです。

 

オルビス ブライト ローションに含まれるビタミンCは、乳化成分とともに高圧処理によって、約1/10サイズまで微細化されています。この高圧処理ビタミンCが肌奥まで浸透して、シミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を食い止めます。

また、ビタミンCは分解しやすい成分ですから、手作りゆず化粧水中に含まれると言われるビタミンCは分解して残っていない可能性が高いです。

化粧品メーカーが作る医薬部外品であれば、非常に高度な成分安定性が求められますから、成分が分解するなんてこと、あり得ないです。

 

 

圧倒的なコスパの良さ

オルビス ブライト ローションの価格は、180mLで1,980円(税込)です。

オルビスほどの一流メーカーの化粧水で、医薬部外品でこの価格は破格です。

手作りゆず化粧水に比べれば高いかもしれませんが、手間を考えると圧倒的にコスパは良いです。

しかも今であれば、オルビス ブライト 7日間体感セットが980円(税込)で手に入るので、非常にお得です。

 

オルビス ブライト 7日間体感セット内容
  • ブライト ウォッシュ 14g
  • ブライト ローション 18mL
  • ブライト モイスチャー 8mL
  • オルビス ブライト ローション、モイスチャー(しっとりタイプ) 各2包
  • 美白美容液 7日間分

 

これだけのセットが980円(税込)。今だけの価格とセット内容です。

手間暇かけて、肌トラブルリスクしかない手作りゆず化粧水を使うくらいなら、圧倒的なコスパの良さで、肌トラブルリスクも低く、効果も期待できる、オルビス ブライト ローションを強くおすすめします。

 

 

オルビス ブライト ローションに関してはこちらもご覧ください。

 

あわせて読みたいオルビス ブライトの効果は本物?化粧品開発者が語る製品の魅力

美白ケアに革新をもたらすオルビス ブライトシリーズ。 このシリーズは、高圧処理ビタミンCによって、メラニン生成の抑制と透明感のある肌へ導く新しいアプローチを提供します。洗顔から保湿まで、各製品が肌の潤 ...

 

ファンケル エンリッチ プラス

ゆず化粧水・ファンケル

手作りゆず化粧水は無添加です。

無添加にご興味があるのであれば、ファンケル エンリッチ プラスがおすすめ。

 

「無添加」と聞くと、肌に優しいイメージがありますが、実は肌にとって危険であることの方が多いです。

詳細は以下をご覧ください。

 

無添加化粧品・危険・肌に優しくない
あわせて読みたい無添加化粧品は危険!という超残念な真実をプロが解説!

無添加化粧品と聞くと肌に優しく安心・安全と思っている人は多いと思います。実際、敏感肌系コスメに無添加が多いのは事実です。 しかしこれは大きな間違いです。 この記事では、無添加化粧品=危険という超残念な ...

 

ファンケルは無添加化粧品のパイオニアであり、防腐剤などの添加物を一切配合していないにもかかわらず、高品質コスメを実現できる唯一無二のメーカーです。

その中でもエンリッチプラスは、ナイアシンアミドを有効成分とした、しわ改善効果が期待できる医薬部外品です。

こちらも先ほどのオルビス同様、体験セットが非常に充実しています。

 

無添加エンリッチプラス シワ改善1ヶ月集中セット
  • エンリッチプラス 化粧液 30mL
  • エンリッチプラス 乳液 30mL
  • モイスト&リフトエッセンス 6包
  • マイルドクレンジングオイル 20mL, 約10回分
  • 洗顔パウダー 13g, 約15回分
  • ディープクリア洗顔パウダー 3個
  • 濃密もっちり泡立てネット

 

これだけのセット内容で、1,800円(税込)。これは、4,274円相当の内容です。

これだけのセット内容と価格は今だけです!

無添加でありながら、肌トラブルリスクも限りなく低く、しわ改善効果も期待できる

手作りゆず化粧水を選ぶ理由は見当たりませんから、ファンケル エンリッチプラスも選択肢の一つに入れることをおすすめします。

 

 

エンリッチプラスに関してはこちらもご覧ください。

 

あわせて読みたい無添加 ファンケル エンリッチ プラス:化粧品開発者が語る製品の魅力

肌のエイジングケアに真剣に取り組む方々へ、ファンケルの「エンリッチプラス」はどのような解決策を提供しているのでしょうか? この記事では、無添加スキンケアの先駆者であるファンケルが、エンリッチプラスシリ ...

 

 

おわりに

いかがでしょうか?

手作りゆず化粧水には多くのリスクが伴います。

自然成分に対する高まる関心と、自宅で簡単に作れる手軽さが魅力的に映るでしょう。しかし、実際にはアルコール濃度の高さや保存性の問題、そしてアレルギー反応のリスクが伴い、肌への危険を無視できません。

 

化粧品は安全であることが大前提。肌の健康を第一に考える必要があります。

 

そのためには、安全性と効果が確認された市販の化粧水を選ぶべきです。

ビタミンC誘導体配合のオルビス ブライト ローションや、無添加のファンケルエンリッチプラスが、ゆず化粧水の代わりとして良い選択肢になるため、強くおすすめします。

 

ビタミンC誘導体配合 オルビス ブライト

 

無添加 ファンケル エンリッチ プラス

お試しセット

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

   
大手化粧品メーカーで15年以上、今なお現役の化粧品開発者の私が、これまでの経験をもとに、コスメを厳選してご紹介します!
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術力抜群の化粧水 厳選6選!

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術で差がつく最強美白コスメ 厳選5選!

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

ハトムギ化粧水どれがいい?プロが厳選!
あわせて読みたいハトムギ化粧水どれがいい?現役の化粧品開発者が厳選!

        ハトムギ化粧水を使ってみたいけど、どれを選んでいいのだろうか?   ハトムギ化粧水は大人気ですから、市場には製品が溢れていて、どれを選 ...

 
スポンサーリンク

人気記事はこちら

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル・本物のハトムギ化粧水 1

        実は、大人気のハトムギ化粧水には「本物」と「偽物」が存在します。 偽物というのは言い過ぎかもしれませんが、オリジナル(本物)とオリジナルでないモ ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水 2

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

石鹸落ちコスメ・肌に悪い・落ちない・クレンジング必須 3

        「石鹸で落ちる」と宣伝するコスメはものすごく多いですが、実は、「落ちない!」ばかりか、「肌に悪い!」ことすらあるのです。 その理由を、現役の化粧 ...

4

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧水意味なし・化粧水いらない・嘘 5

        SNS上では、「化粧水はほぼ水だからいらない」という声が結構見られますね。 そこで、現役の化粧品開発者が、化粧水の必要性について、プロの視点で詳 ...

6

クレンジングはメイクを落とすための必須アイテム。オイル・リキッド・ジェル・クリーム・バームと、クレンジングには様々なタイプが存在します。 その中で、クレンジング後の洗顔が不要なタイプ、「ダブル洗顔不要 ...

無添加化粧品・危険・肌に優しくない 7

無添加化粧品と聞くと肌に優しく安心・安全と思っている人は多いと思います。実際、敏感肌系コスメに無添加が多いのは事実です。 しかしこれは大きな間違いです。 この記事では、無添加化粧品=危険という超残念な ...

8

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

マイクロニードル・危険 9

        マイクロニードルや海綿などの針美容(針コスメ)が注目を集めています。 これは、針の形状や大きさは違えど、針による刺激等でしわ・たるみを改善すると ...

ハトムギ化粧水やばい・肌にしみる 10

        大人気のハトムギ化粧水ですが、ネット上には「やばい」という口コミが多くみられます。 そこで、ハトムギ化粧水「やばい」の真相を、現役の化粧品開発者 ...

-コスメの真実, 化粧水