※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメ分析

オルビス ブライトの効果は本物?化粧品開発者が語る製品の魅力

美白ケアに革新をもたらすオルビス ブライトシリーズ

このシリーズは、高圧処理ビタミンCによって、メラニン生成の抑制と透明感のある肌へ導く新しいアプローチを提供します。洗顔から保湿まで、各製品が肌の潤いと明るさを保つ役割を果たし、敏感肌や乾燥肌の方にも安心してご使用いただけます。

この記事では、現役の化粧品開発者が、オルビス ブライトシリーズの技術的特徴や効果、美白効果のタイミングなどを詳しく解説します。美白ケアに新しい風をもたらすこのシリーズの全貌を、プロの視点から深く理解することができます

 

本記事の内容

  • 「オルビス ブライトシリーズ」の魅力を、現役の化粧品開発者が解説

 

スポンサーリンク




美白への新しいアプローチ

引用:オルビス公式

オルビス ブライトシリーズは、肌の自然な美しさを引き出すことに重点を置いた、オルビスの革新的なスキンケアラインです

このシリーズの中心となるのは、美白への新しいアプローチである、高圧処理されたビタミンC(ビタミンC誘導体)です。高圧処理により、ビタミンCが肌の深層部まで浸透しやすくなり、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすの予防に効果的です。

高圧処理ビタミンCの効果

オルビス ブライトシリーズ 最大の特徴である高圧処理ビタミンCとは何か?

これまでの一般的な美白研究は、メラノサイト単体がメラニンを受け渡す縦の活動に着目したのが主でした。しかしオルビスは、医療分野の知見から、実はメラノサイト同士でメラニン産生信号が受け渡される横の活動に着目しました。

角化に伴って肌表面に押し上げられていく最中に、メラノサイト同士でメラニン産生信号が受け渡され(横の活動)、横にメラニンが広がっていきますから、にじんだようなシミとなる。これがオルビスが提唱するメラニンにじみです。

そして、この「メラニンにじみ」に対応するために開発した技術が、高圧処理ビタミンC(ビタミンC誘導体)です。

引用:オルビス公式

オルビスは、乳化成分をビタミンCとともに高圧処理する事で、約1/10サイズにまで微細化しました。この、高圧処理された超微細化ビタミンCが、肌奥まで広く・深く浸透して(メラノサイトまで)、メラニンの生成を抑制するのです。

この高圧処理、決して、新しい技術ではありませんが、出来るメーカーは限られます。

装置が非常に高価ですし、高圧化条件が難しいので、中小メーカーでは簡単に真似できません。通常の1/10サイズだなんて、信じられない小ささです。

オルビス ブライトの美白有効成分は、L-アスコルビン酸 2-グルコシドという水溶性のビタミンC誘導体です。この成分自体は、古くから美白コスメに配合されていますし、他メーカーでも扱う事が可能ですが、高圧処理による1/10サイズの微細化は、簡単に出来る事ではないです。

オルビスはポーラグループですから、圧倒的技術力があるからこそ実現可能と言えるでしょう。

高圧処理により、肌の奥深くまで届きやすくなったビタミンC誘導体によって、メラニンの生成を根本から抑え、肌の透明感を高める効果が期待できるのです。

ポイント

オルビス ブライトの美白への新しいアプローチは、

  • 美白有効成分「ビタミンC誘導体」の高圧処理による微細化

 

 

各アイテムの特徴と効果

オルビス ブライト ウォッシュ

全成分

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:水、ミリスチン酸、濃グリセリン、ステアリン酸、水酸化カリウム、ラウリン酸、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ジプロピレングリコール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、親油型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン、カンゾウ葉エキス、マルチトール液、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、1,3-ブチレングリコール、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質、アルキル(8~16)グルコシド、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール

オルビス ブライト ウォッシュは、肌のくすみの原因となる汚れを取り除きながら、うるおいを守る美白ケアシリーズの洗顔料です。

グリチルリチン酸ジカリウムを有効成分とした医薬部外品です。

この製品は、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐことに着目して開発されました。特に、日常の紫外線ダメージによって広がるメラニン生成過程にアプローチし、角層すみずみまで澄み渡る輝き透明肌へ導くことを目指しています。

ブライト ウォッシュには、先ほど説明した高圧処理ビタミンCが配合されており、これが、肌奥まで浸透してシミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制します。

ただし、ブライト ウォッシュの有効成分はグリチルリチン酸ジカリウムであり、これは肌荒れ防止の有効成分です。

ですから、高圧処理されたビタミンCや、ウォッシュの濃密な泡、及び、ウォッシュに配合のくすみ吸着成分によって、メラニンが溜まった角層を穏やかに取り除く効果は期待できますが、あくまでこれは美白ではなく、美白のサポートです。

根本的な美白は、次のステップの、ブライト ローションブライト モイスチャーの役割になります。

ウォッシュの基本は「泡(泡質)」です。

泡質は、ミリスチン酸やステアリン酸などの脂肪酸の種類と、脂肪酸の量、そして中和率で決まります。ここにはメーカーのノウハウが詰まっており、メーカーの技術力が現れるのがウォッシュの泡質と言っても過言ではありません。

オルビスのウォッシュの泡質はどれも素晴らしいので、一流の技術の証です。是非一度、体験してみて下さい。

 

オルビス ブライト ローション 

全成分

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ジプロピレングリコール、ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、トレハロース、白糖、ジグリセリン、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、キサンタンガム、濃グリセリン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、異性化糖、ソルビトール発酵多糖液、パウダルコ樹皮エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、メチルフェニルポリシロキサン、水素添加大豆リン脂質

オルビス ブライト ローションは、「L-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」を美白の有効成分とし、さらに、「グリチルリチン酸ジカリウム」を肌荒れ防止の有効成分とした、ダブルの医薬部外品です。

先ほどご説明した、高圧処理したL-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)により、肌奥まで浸透してシミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制します。

さらに、オルビス独自の「ブライトVCコンプレックス」が透明感を阻害する原因にアプローチし、クリアな肌をサポートします。ブライトVCコンプレックスには、美白有効成分のビタミンC誘導体に加え、透明感サポート成分のパウダルコ樹皮エキス油溶性甘草エキスが含まれます。

引用:オルビス公式

オルビス ブライト ローションは、無油分無香料無着色アルコールフリー弱酸性です。これにより、肌に優しく、敏感肌の方にも使用しやすい化粧水となっています。

 

オルビス ブライト モイスチャー 

全成分

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:水、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、白糖、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ソルビトール発酵多糖液、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、γ-グルタミン酸ポリペプチド、ポリグリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、水素添加大豆リン脂質、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、クエン酸、フェノキシエタノール

オルビス ブライト モイスチャーも、ローション同様、「L-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」を美白の有効成分とし、さらに、「グリチルリチン酸ジカリウム」を肌荒れ防止の有効成分とした、ダブルの医薬部外品

肌に深い潤いを与え、長時間保持する保湿クリーム的な役割をするのが、このモイスチャーです。

当然、モイスチャーにも、圧処理ビタミンC」「ブライトVCコンプレックス」が配合されており、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制するとともに、透明感を阻害する原因にアプローチし、クリアな肌をサポートします。

さらに、ブライト モイスチャーには「Wシールドヴェール」が含まれており、これが肌にうるおいを閉じ込め、紫外線による乾燥や大気中のちり・ほこりなどから肌を保護します。

引用:オルビス公式

ブライト モイスチャーは、無油分無香料無着色アルコールフリー弱酸性ですから、肌に優しく、敏感肌の方にも使用しやすい保湿液となっています。

 

お買い求めやすい価格設定

オルビス ブライトシリーズは、上記の、ウォッシュローションモイスチャーの3品で構成されています。

オルビスのコスパの良さは、今更語る必要はなく、多くのユーザーが知っている事だと思いますが、今回のオルビス ブライトの価格設定も驚きです。

美白の医薬部外品であって、高圧処理によるビタミンCの微細化という高度な技術を搭載しながらも、2,000円を切る価格設定ですから、かなりの破格です。

美白コスメは、紫外線が強いは勿論ですが、夏に受けた日焼けダメージが肌表面に出始める秋・冬にも使うべきです。

つまり美白ケアは、一年を通してすべきであって、皆様のスキンケアステップのどこかに最低一品は、美白コスメを取り入れて頂きたいです。

しかし、美白コスメは医薬部外品。医薬部外品となると、高価格になりがちなので、通常のケアに取り入れるのは、経済的にも厳しいかもしれません。

オルビス ブライトは、医薬部外品であり、高度な技術を搭載しながらも、2,000円弱です。この価格であれば、普通のコスメとあまり変わりませんし、毎日の通常ケアに取り入れ易く、そして、それだけの価値があります。

トライアルセットが非常に充実していてお得なので、ご自身の肌に合うかどうか、まずはトライアルから体験してみて下さい。

 

 

よくある質問

敏感肌や乾燥肌でも安心して使えるか?

オルビス ブライトシリーズは、敏感肌や乾燥肌の方々にも安心してご使用いただけるように設計されています。

製品は肌に優しい成分を使用しており、刺激が少ないため、敏感肌の方でも安心して使用できます。また、保湿成分が豊富に含まれているため、乾燥肌の方にも適しており、肌の潤いを保ちながら美白ケアが可能です。

ただし、全ての人が安全に使えるわけではないので、肌に合わなかったり違和感を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。そのような意味で、まずは、充実しているトライアルセットからのご使用をおすすめします。

 

美白効果の期待できるタイミングは?

オルビス ブライトシリーズの美白効果は、定期的かつ継続的に使用することで徐々に現れます。

一般的に、数週間から数ヶ月の使用で肌のトーンが明るくなり、透明感が増すことが期待できます。しかし、肌の状態や生活習慣によって効果の現れ方には個人差があります。最適な結果を得るためには、日焼け止めとの併用や、日々のスキンケアルーチンに組み込むことが重要です。

 

おわりに

いかがでしょうか?

オルビス ブライトシリーズは、美白ケアの新たな地平を開く製品として、スキンケア習慣に革命をもたらします。

このシリーズの核となる高圧処理ビタミンCは、肌の深層部まで浸透し、メラニン生成を抑制することで、シミやそばかすの予防に効果的です。洗顔から保湿まで、各製品は肌の潤いと明るさを保ちながら、敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使用できる配慮がされています。

この記事を通じて、オルビス ブライトシリーズの技術的特徴や、実際の使用者の声、美白効果が現れるタイミングなど、その全貌を詳しくご紹介しました。

美白への新しいアプローチを求める方々にとって、オルビス ブライトシリーズは、日々のスキンケアにおいて、新たな選択肢となることでしょう。

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

   
大手化粧品メーカーで15年以上、今なお現役の化粧品開発者の私が、これまでの経験をもとに、コスメを厳選してご紹介します!
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術力抜群の化粧水 厳選6選!

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術で差がつく最強美白コスメ 厳選5選!

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

ハトムギ化粧水どれがいい?プロが厳選!
あわせて読みたいハトムギ化粧水どれがいい?現役の化粧品開発者が厳選!

        ハトムギ化粧水を使ってみたいけど、どれを選んでいいのだろうか?   ハトムギ化粧水は大人気ですから、市場には製品が溢れていて、どれを選 ...

 
スポンサーリンク

人気記事はこちら

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル・本物のハトムギ化粧水 1

        実は、大人気のハトムギ化粧水には「本物」と「偽物」が存在します。 偽物というのは言い過ぎかもしれませんが、オリジナル(本物)とオリジナルでないモ ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水 2

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

石鹸落ちコスメ 肌に悪い 3

        「石鹸で落ちる」と宣伝するコスメはものすごく多いですが、実は、落ちないし、肌に悪いです! その理由を、現役の化粧品開発者が詳しく解説します。 ま ...

4

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧水意味なし・化粧水いらない・嘘 5

        SNS上では、「化粧水はほぼ水だからいらない」という声が結構見られますね。 そこで、現役の化粧品開発者が、化粧水の必要性について、プロの視点で詳 ...

6

クレンジングはメイクを落とすための必須アイテム。オイル・リキッド・ジェル・クリーム・バームと、クレンジングには様々なタイプが存在します。 その中で、クレンジング後の洗顔が不要なタイプ、「ダブル洗顔不要 ...

7

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

針美容液の危険性 8

        マイクロニードルや海綿(かいめん)などの針美容液が注目を集めています。 針美容液の効果は魅力的ですが、副作用が心配ですよね。 もし、使い方を誤る ...

ハトムギ化粧水やばい・肌にしみる 9

        大人気のハトムギ化粧水ですが、ネット上には「やばい」という口コミが多くみられます。 そこで、ハトムギ化粧水「やばい」の真相を、現役の化粧品開発者 ...

-コスメ分析