※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメの真実 話題の製品

マイクロニードル&針コスメが危険といわれる納得の理由:プロ解説

 

マイクロニードルや針コスメに興味があるけど、痛くて危険ではないの?

 

こんな疑問に、現役の化粧品開発者がお答えします!

 

この記事で分かること

  • マイクロニードル&針コスメが「危険」といわれる納得の理由
  • 安心、安全にマイクロニードル&針コスメを楽しむためのおすすめ製品

 

マイクロニードルや海綿などの針美容(針コスメ)が注目を集めています。

これは、針の形状や大きさは違えど、針による刺激等でしわ・たるみを改善するという美容法(コスメ)ですが、「興味はあるけど、怖そう、危険」と思っていらっしゃいませんか?

 

そこで、現役の化粧品開発者が噂の針美容について、潜在的なリスク、美容効果、おすすめの商品を紹介し、安全かつ効果的なスキンケアを実現するための方法を提供いたします。

 

この記事を書いている人

コスメデイン

  • 大手化粧品メーカーで15年以上化粧品開発を担当
  • 今も現役の化粧品開発者
  • 美容雑誌の監修経験あり
  • 現役の化粧品開発者が業界の最前線で得てきた知見を「コスメの真実」としてお届けします!

美容雑誌の監修に協力させて頂きました(一部抜粋)

【2023年】乾燥肌向け保湿フェイスパウダーのおすすめ8選。プチプラ、ツヤ肌タイプなどLDKが比較

 乾かないメイクは下地を要チェック! 成分&テクスチャーのポイントは? LDKが紹介

 ジュワッと発光肌! 乾燥季節こそハイライト使いがおすすめです。LDKが紹介

  「肌が弱い=洗顔は弱酸性」は思い込み? 敏感肌のスキンケアポイントをLDKが紹介

  「インフルエンサーの真似しよ」はNG?ベースメイクの秘訣をLDKがおすすめ

  顔だけ真っ白!ファンデ失敗の回避方法をLDKがおすすめ

  実はメイク落とせてない!?クレンジングの間違いない選び方をLDKがおすすめ

  【日焼け止め】美容成分入りの思わぬ落とし穴とは?買う前に知るべき注意点(LDKおすすめ)

 

スポンサーリンク




マイクロニードル&針コスメが危険といわれる理由

後ほど詳しくご説明しますが、マイクロニードルや針コスメは、高い効果が期待できる優れたコスメ(美容法)です。

にもかかわらず、これらコスメには「怖そう」とか「痛そう」といった危険のイメージがつきまとっています。

何故、このようなイメージがついているのか?

 

以下の理由が考えられます。

 

危険イメージの理由

マイクロニードルや針コスメがどのようなものか、まだまだ市場認知度が低く、「ニードル」や「針」に対する痛みへの不安が、危険イメージを増長させている

 

当然ですね。

私も初めて針コスメを知ったときは、詳細を知らないので、「針・痛み」と連想して真先に、「危険?」と思ってしまいました。

 

でもご安心ください。

 

次項以降、現役の化粧品開発者が、「マイクロニードル&針コスメの詳細」とともに、安心・安全にこれらコスメを楽しむために、プロの視点で「おすすめ製品」をご紹介します。

 

マイクロニードルとは

マイクロニードル・危険

マイクロニードル技術の進化と発展

マイクロニードル技術は、肌の角質層を突破し、有効成分を効率的に皮膚内に届けるために開発されました。

 

この技術は、肉眼ではほぼ見えない微細な針(マイクロニードル)に有効成分を凝縮し、それを皮膚に直接貼り付けることで、成分を肌の内側に浸透させるというものです。

この方法により、分子が大きな成分でも効率よく皮膚の内側に届けることが可能になりました。

 

マイクロニードルは約0.02mmの極細針で、ほとんど痛みを感じることなく使用できます。

 

美容分野では、ヒアルロン酸やビタミンCなどの成分を含むマイクロニードルが、肌の保湿修復色素沈着の改善に役立てられており、これらの針は使用後に自然に溶けるため、肌へのダメージが非常に少ないというのも特徴の一つです。

 

マイクロニードルの歴史的背景

マイクロニードルの技術は、もともと医療分野でのワクチン接種や薬物投与のために開発されました。

しかし、その後、美容業界でのポテンシャルが認識され、肌のアンチエイジング美白など、さまざまな目的での使用が広がりました。

 

特に、ヒアルロン酸を主成分とするマイクロニードルパッチは、肌に貼るだけで数時間かけてゆっくりと成分が肌に浸透するため、忙しい現代人にとって手軽にスキンケアを行える方法として注目されています。

また、この技術は日々進化しており、最新の研究では、ヒト臍帯血幹細胞培養液を配合したマイクロニードルパッチなど、より高度な肌ケアが可能になることが期待されています。

 

このように、マイクロニードル技術は、その利便性効果の高さから、美容業界での地位を確立しつつあります。

肌への優しさと高い効果を兼ね備えたこの革新的な方法は、スキンケア業界に革命をもたらしたのです。

 

マイクロニードルは痛い?危険?

スキンケア業界に革命をもたらしたマイクロニードル技術

そしてその技術をもとに誕生したのがマイクロニードルコスメ

マイクロサイズ(1000分の1ミリメートル)のニードル(針)が敷き詰められたシール状のパッチコスメです。

 

ヒアルロン酸は優れた保湿成分ですが、分子量がとてつもなく大きいため、肌内部には浸透しません。肌内部に浸透させるために分子量を小さくした加水分解ヒアルロン酸はありますが、高分子ヒアルロン酸ほどの保湿効果は期待できません。

マイクロニードルは、ニードル(針)が肌に刺さるため、直接、高分子量の美容成分を肌内部に届けることが出来ます。

ですから、現状、

 

ポイント

高分子ヒアルロン酸を肌内部に浸透させるコスメはマイクロニードルだけ!

 

従来は注射でしか届けることが出来なかった高分子量の美容成分を、ほぼ無痛で肌内部に取り込むことができ、さらには自宅で自分で施術が可能ですから、美容・医療分野の新技術として大変注目されています。

 

一方で、「ニードル(針)を刺す」と聞くと、痛い・危険と思われるかもしれません。

しかし、

 

ポイント

針といっても、マイクロの名の通り1000分の1ミリメートルという超極細のため、多少の刺激(チクチク感)は感じる可能性はあるが、痛いというレベルではない

 

チクチク感じる場合、これは、美容成分で出来た極細針(ニードル)が皮膚中の水分で溶けて浸透している証拠です。

10分〜15分ほどで溶け始めて肌になじむので、チクチク感がずっと続くことはないです。

 

ですからマイクロニードルは、

 

ポイント

痛くて危険ではなく、大きな効果が期待できるコスメ!

 

実際、日本NO.1の資生堂も商品化していましたから、「痛くて危険」というのはあくまでイメージであって、真実ではないです。

 

 

 

マイクロニードルコスメを選ぶ際の3つのポイント

マイクロニードルは、

 

ポイント

ヒアルロン酸のような高分子量の美容成分を肌内部に直接浸透させる唯一のコスメ

 

ですから最近非常に増えてきました。

痛くて危険というイメージも払拭して頂けたかと思います。

 

一方で、マイクロニードルには興味はあるけど、どれを選んでいいのかお悩みの方も多いと思うので、選ぶ際の3つのポイントをご説明します。

それは、以下です。

 

選ぶ際の3つのポイント

1.針(ニードル)の成分&本数

2.その他の効果

3.定期購入の内容

 

針の成分&数

マイクロニードルコスメは、針(ニードル)そのものが、ヒアルロン酸などの美容成分でできています。

針が刺さるということは、直接、美容成分が角質層に到達するということです。

ですから、どの美容成分で構成されているか、針の成分は非常に重要で、ご自身が肌内部に届けたい美容成分から成るニードルコスメをお選びください。

 

そして、マイクロニードルは針そのものが美容成分ですから、針の数=美容成分の量と言っても過言ではありません。

当然、針の数が多ければ多いほど、角質層に届くであろう美容成分量も多いと考えられます。

 

その他の効果

通常、肌内部に浸透しない高分子ヒアルロン酸などの美容成分を、肌内部に直接届ける事が出来る唯一の方法が、マイクロニードルコスメです。

ですから、マイクロニードル自体、優れたコスメと言えますが、現在は様々なマイクロニードルコスメが発売されており、メーカー側は、さらなる付加価値創出に一生懸命です。

その一つが、乾燥による小じわを目立たなくする、効果効能評価実施済み

この表記があるモノは、継続的に使用することで、乾燥による小じわを目立たなくする効果が期待できるため、おすすめです。

 

定期購入の内容

最近はコスメの定期購入が増えてきました。

マイクロニードルも同様で、定期購入でないモノを選ぶ方が大変というくらい多いです。

しかし、「定期購入ではございません」が、一つの宣伝文句になっている現状を考えると、定期購入に対するユーザーイメージはあまり良くないようです。

 

コスメは長く使い続ける事で初めてその効果を発揮しますから、そのための定期購入自体、私は反対ではありません。

にもかかわらず、定期購入のイメージが良くないのは、解約の難しさや煩雑さ、解約条件の厳しさが原因でしょう。

ですから、定期購入のコスメを選ぶ際は、条件をしっかり読んで把握する事が必須です。

特に、製品化に高い技術を要するマイクロニードルコスメは、高価格のモノが多いですから、定期購入の内容が、ユーザーの美しさのために考えられているのか、それとも、メーカー側の売り上げ拡大のために考えられているのか、見極めが極めて重要です。

 

厳選3選!おすすめのマイクロニードルコスメ

前述した、選ぶ際のポイントに注目しながら、おすすめのマイクロニードルコスメをご紹介します。

ヒアロディープパッチ

日本NO.1の売上を誇る東証一部上場企業のマイクロニードルコスメ!

針の成分&数

数あるヒアルロン酸のニードルコスメの中で、日本No.1の売り上げを誇るのが、株式会社北の達人コーポレーションの刺すヒアルロン酸、ヒアロディープパッチです。

株式会社北の達人コーポレーションは東証一部上場企業

そしてヒアルロン酸のニードルコスメとして日本No.1の売り上げヒアロディープパッチは、数々の美容雑誌にも取り上げられ、信頼度、実績とも、素晴らしいです。

 

ヒアルロン酸だけではなく、今話題のレチノールFGFEGFプラセンタコラーゲンと、美容成分も贅沢。

高品質&低価格というコスパの良さも、日本No.1の理由でしょう。

 

その他の効果

効果試験を実施済みですから、長く使い続けることで、乾燥による小じわが目立たなくなる効果が期待できます。

 

定期購入

返金保証も充実しています。詳しくは販売ページをご確認ください

東証一部上場企業ですし、売り上げ国内No.1の商品ですから、ユーザーの事を第一に考えた制度になっています。

 

\売上NO.1!ヒアルロン酸マイクロニードル/

 

ハーリスモイストパッチ

ヒアルロン酸以上の保水効果を持つプロテオグリカンのマイクロニードルコスメ!

針の成分&数

刺すプロテオグリカンといわれ注目されているのが、ハーリスモイストパッチです。

何故なら、ハーリス モイストパッチは、ヒアルロン酸を凌ぐ保水効果を持つプロテオグリカンのマイクロニードルだからです。

 

ポイント

  • プロテオグリカンは、たんぱく質の「プロテイン」と、多糖類の「グリカン」の複合体
  • 糖と糖の間に水分を保持する働きあるため圧倒的な保水力

 

その効果は、ヒアルロン酸やコラーゲンを凌ぐと言われていますが、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンほど有名な美容成分ではないです。

 

何故なら当時、プロテオグリカンは、1g 3000万円と言われるほど高価な成分で、なかなか研究が進まず、コスメへの配合は困難だったからです。

 

現在では、製造技術が確立され、価格が落ち着いてきたため、コスメへの配合が可能になりました。

と言っても、非常に高価な成分に変わりありませんから、プロテオグリカン配合コスメはまだ少ないのが現状です。

 

そんな中で、ハーリスモイストパッチは、プロテオグリカン配合のマイクロニードルとして話題。

さらに、「ヒアルロン酸」「ユビキノン(Q10)」「加水分解乱卵殻膜」「プラセンタ」「コラーゲン」「フラーレン」「ビタミン類」「セラミド」「EGF」など、プロテオグリカン以外の美容成分も豊富に配合されています。

 

ハーリスモイストパッチの針の数は約1,500本

針(ニードル)を肌に直接刺すことで、皮膚中の水分によってじっくりと溶け出し、たっぷりの高純度プロテオグリカンが肌に注入でき、さらに、同時に配合したその他の美容成分も肌の中で広がります。

 

その他の効果

効果試験を実施済みなので、長く使い続けることで、乾燥による小じわが目立たなくなる効果が期待できます。

 

定期購入

ハーリスモイストパッチの定期購入は、お届け回数の縛りがないです。

通常の定期購入では、2回や3回といった縛りがあるケースが多く、すぐに解約は出来ませんが、ハーリスモイストパッチでは、回数に縛りがありませんから、初回後すぐの解約が可能です。

 

当然の事ながら、定期購入は、メーカー側の売り上げ拡大を図るための販売戦略ではありますが、回数に縛りがないハーリスモイストパッチの定期購入は、商品への自信と、ユーザーを美しくしたいという想いの表れではないかと思います。

※仮にお肌に合わないなどの理由で解約される際は、次回発送予定日の10日前までの連絡が必須なのでご注意ください

 

\高機能成分プロテオグリカンのマイクロニードル/

 

クオシア リンクルスポットマスク

ヒト由来幹細胞の次に来ると期待され、話題沸騰中「エクソソーム」のマイクロニードルコスメ!

針の成分&数

クオシア リンクルスポットマスクの一番の特徴は、現在、再生美容成分として注目を集めているエクソソームのマイクロニードルという点です。

 

エクソソームは、細胞から分泌される直径50~150nmの顆粒状の物質です。脂質、たんぱく質、核酸などを含んでおり、近年、医療分野での研究が加速しています。

 

エクソソームとmiRNA|研究成果報告|研究内容紹介 | 東京医科大学 医学総合研究所 分子腫瘍研究部門 (tokyo-med.ac.jp)

 

最近のコスメの展示会でも、エクソソーム推しのメーカーが多いです。幹細胞エキスの次に来る成分として大きく期待されています。

エクソソーム以外にも、加水分解ヒアルロン酸、馬プラセンタ、アデノシン、ペプチド類、加水分解コラーゲンと、誰もが知る美容成分が配合されています。

 

針(ニードル)の数は約1,300本

数だけではなく、針の形状にこだわりがあります。

出典:クオシア公式

 

通常の針は右のような円錐台形が多いですが、クオシアの針は左のようなピラミッド型

肌との接点が最小なため、痛みを感じにくいですし、針自体も折れにくく、角質層に美容成分を届けることが出来ます。

また、針の長さが約250㎛で、角質層に十分届く長さに設計されています。

 

その他の効果

こちらの商品も、効果試験を実施済みなので、長く使い続けることで、乾燥による小じわが目立たなくなる効果が期待できます。

 

定期購入

クオシア リンクルスポットマスクの定期購入も、お届け回数の縛りがないです。

さらに、全額返金保証ですから、商品に満足できなかった場合、使用済みの商品と引き換えに購入代金が全額返金されます。

ただし、全額返金保証制度には条件があるため、必ず、内容をよく読み、制度の詳細を把握してください。

 

\ 超話題!エクソソーム マイクロニードル /

 

 

そもそもマイクロニードルは、糖尿病患者の、毎日のインシュリン注射が及ぼす皮膚への影響(針を刺した部位が次第に硬くなる)を解決するために、アメリカで最初に開発された技術です。

マイクロニードルであれば、背中などにパッチを貼るだけで、痛みをほとんど感じずにワクチンを体内に注入することが可能ですから、美容分野だけではなく、医療分野での応用も大いに期待されています。

また、マイクロニードルコスメは価格的に、他のコスメに比べて高価です。

さらに、著しい痛みはないと言っても、肌に刺すわけですから、毎日の使用ではなく、週に数回使用の、スペシャルコスメとしてお使いいただくことをおすすめします

 

まだまだある針コスメ!海綿とは?

針コスメといえばマイクロニードルが有名ですが、マイクロニードル以外にも針コスメはあります。

それが、海綿配合コスメです。

 

海綿とは、無脊椎動物の一種で、多細胞からなる海の生物です。

その繊維は、絹のたんぱく質と同様の性質を持ち、 人間の肌と同じアミノ酸から出来ているため、 肌に負担をかける事はありません

その性質から、海綿を加工し、身体を洗うスポンジとして用いられてきました。

そして、その海綿から精製した天然の微細針をスピキュールと言い、このスピキュールを配合したコスメを通称、海綿コスメと呼びます。


 

 

海綿から精製された微細針である「スピキュール」は、古くから医学や美容分野で用いられています。

スピキュールは針と言っても、マイクロニードルとは異なります

マイクロニードルはニードル(針)自身が美容成分で出来ていますが、スピキュールは100%、天然の微細な針ですから、美容成分の浸透というより、針の刺激による効果です。

 

マイクロニードルはパッチ製剤ですから、基本、目元など気になる箇所への部分使用です。

ですが海綿コスメ(スピキュールコスメ)の多くはファンデーションなど、顔全体に使用しますから、人によっては、マイクロニードル以上の痛みや違和感があります

ですから、

 

注意

海綿コスメ(スピキュールコスメ)を選ぶのであれば、部分使用にすべき!

 

ルジョーのニードルセラムのように、目元・口元の部分使用を推奨しているスピキュールコスメがおすすめです。

 

\ 次世代エイジングケア針美容液 /

 

 

ルジョー ニードルセラムは、次世代エイジングケア針美容液と言うだけあって、配合されている美容成分が贅沢です。

「ヒト幹細胞培養液エキス」「EGF」「フラーレン」「セラミド」「レチノール誘導体」など、実に25種類もの美容成分が配合されています。

 

マイクロニードルは、ニードル(針)自体が美容成分ですから、配合出来る成分にある程度の制限があります。

その点、海綿コスメ(スピキュールコスメ)は、通常のコスメに天然針(スピキュール)を配合するので、美容成分に制限がありません

 

あくまで部分使用という事で、海綿コスメ(スピキュールコスメ)をお楽しみください。

 

今であれば、初回が79%オフの1,980円(税別)という驚愕価格で手に入ります。

2回目以降は33%オフの5,980円(税別)。

定期に縛りはないので、安心してお試しできます。

 

\ 次世代エイジングケア針美容液 /

 

 

おわりに

いかがでしょうか?

「マイクロニードル」、「海綿コスメ」とも、多少のチクチク感や違和感があるかもしれませんが、危険ではなく、科学的根拠に基づいた効果が期待できる針美容(コスメ)です。

※ 海綿コスメは部分使用に限ります

 

是非、正しい知識で針コスメをお楽しみください!

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません。

   
大手化粧品メーカーで15年以上、今なお現役の化粧品開発者の私が、これまでの経験をもとに、コスメを厳選してご紹介します!
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!圧倒的な技術搭載クレンジング 厳選5選!

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水
あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術力抜群の化粧水 厳選6選!

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

あわせて読みたい化粧品開発者が選ぶ!技術で差がつく最強美白コスメ 厳選5選!

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

ハトムギ化粧水どれがいい?プロが厳選!
あわせて読みたいハトムギ化粧水どれがいい?現役の化粧品開発者が厳選!

        ハトムギ化粧水を使ってみたいけど、どれを選んでいいのだろうか?   ハトムギ化粧水は大人気ですから、市場には製品が溢れていて、どれを選 ...

 
スポンサーリンク

人気記事はこちら

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル・本物のハトムギ化粧水 1

        実は、大人気のハトムギ化粧水には「本物」と「偽物」が存在します。 偽物というのは言い過ぎかもしれませんが、オリジナル(本物)とオリジナルでないモ ...

化粧品開発者が選ぶ技術力抜群の化粧水 2

        コスメには多くのアイテムがありますが、各社、最も力を入れて開発するアイテムは何かお分かりでしょうか? 答えは化粧水 何故なら、化粧水はユーザーが ...

石鹸落ちコスメ・肌に悪い・落ちない・クレンジング必須 3

        「石鹸で落ちる」と宣伝するコスメはものすごく多いですが、実は、「落ちない!」ばかりか、「肌に悪い!」ことすらあるのです。 その理由を、現役の化粧 ...

4

クレンジングには、オイル・バーム・リキッド・ジェル・クリームと、様々なタイプが存在します。 これだけタイプが違うモノが存在するアイテムは、クレンジング以外ないと思いますし、だからこそ、どのクレンジング ...

化粧水意味なし・化粧水いらない・嘘 5

        SNS上では、「化粧水はほぼ水だからいらない」という声が結構見られますね。 そこで、現役の化粧品開発者が、化粧水の必要性について、プロの視点で詳 ...

6

クレンジングはメイクを落とすための必須アイテム。オイル・リキッド・ジェル・クリーム・バームと、クレンジングには様々なタイプが存在します。 その中で、クレンジング後の洗顔が不要なタイプ、「ダブル洗顔不要 ...

無添加化粧品・危険・肌に優しくない 7

無添加化粧品と聞くと肌に優しく安心・安全と思っている人は多いと思います。実際、敏感肌系コスメに無添加が多いのは事実です。 しかしこれは大きな間違いです。 この記事では、無添加化粧品=危険という超残念な ...

8

美白コスメ、多すぎてどれを選べばいいの? この記事では、現役の化粧品開発者が、美白の有効成分とその作用機序を詳しく解説し、プロの視点から厳選した美白コスメをご紹介します。シミの原因となるメラニン色素の ...

マイクロニードル・危険 9

        マイクロニードルや海綿などの針美容(針コスメ)が注目を集めています。 これは、針の形状や大きさは違えど、針による刺激等でしわ・たるみを改善すると ...

ハトムギ化粧水やばい・肌にしみる 10

        大人気のハトムギ化粧水ですが、ネット上には「やばい」という口コミが多くみられます。 そこで、ハトムギ化粧水「やばい」の真相を、現役の化粧品開発者 ...

-コスメの真実, 話題の製品