※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コスメ分析

HANA オーガニック:化粧品開発者が語る製品の魅力

この記事を書いている人

コスメデイン

  • 大手化粧品メーカーで15年以上化粧品開発を担当
  • 今も現役の化粧品開発者
  • 美容雑誌の監修経験あり
  • 現役の化粧品開発者が業界の最前線で得てきた知見を「コスメの真実」としてお届けします!

美容雑誌の監修に協力させて頂きました(一部抜粋)

【2023年】乾燥肌向け保湿フェイスパウダーのおすすめ8選。プチプラ、ツヤ肌タイプなどLDKが比較

 乾かないメイクは下地を要チェック! 成分&テクスチャーのポイントは? LDKが紹介

 ジュワッと発光肌! 乾燥季節こそハイライト使いがおすすめです。LDKが紹介

  「肌が弱い=洗顔は弱酸性」は思い込み? 敏感肌のスキンケアポイントをLDKが紹介

  「インフルエンサーの真似しよ」はNG?ベースメイクの秘訣をLDKがおすすめ

  顔だけ真っ白!ファンデ失敗の回避方法をLDKがおすすめ

  実はメイク落とせてない!?クレンジングの間違いない選び方をLDKがおすすめ

  【日焼け止め】美容成分入りの思わぬ落とし穴とは?買う前に知るべき注意点(LDKおすすめ)

 

自然由来の成分で肌本来の美しさを引き出すHANA オーガニック

ナチュラル・オーガニックコスメは市場に山ほど存在しますが、HANA オーガニックはこれらコスメと一線を画す、驚くべきコスメです。

この記事では、HANAオーガニックが他コスメと一線を画す理由を、現役の化粧品開発者が、搭載技術を中心に詳しくご説明します。この記事を読めば、あなたに最適なHANA オーガニック製品の選び方が明確になるでしょう。

 

本記事の内容

  • 「HANAオーガニック」の魅力を、現役の化粧品開発者が解説

 

スポンサーリンク




HANA オーガニックの優位性

ナチュラル・オーガニックコスメ市場

ナチュラル・オーガニックコスメ市場には、いくつかの重要な問題点が存在します。

まず、ナチュラル・オーガニックコスメの定義はメーカーによって異なり、その基準は一様ではないため、消費者が製品を選ぶ際に混乱を招く可能性があります。そして、「ナチュラル・オーガニックコスメが肌に優しい」という一般的なイメージがありますが、これは必ずしも真実ではないです。

これらに関しての詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい「ナチュラル・オーガニックコスメは肌に優しい」の誤解と真実

「ナチュラル・オーガニックコスメが肌に優しい」という一般的なイメージは本当に正しいのでしょうか? この記事では、20年以上の経験を持つ現役の化粧品開発者が、ナチュラル・オーガニックコスメの真実について ...

 

このようなナチュラル・オーガニックコスメの中で、独自の路線で注目を集めるものがあります。それが、HANA オーガニックです。

HANA オーガニックのHolistic Careの理念は、広くユーザー支持を集め、実力派オーガニックコスメとし認知されています。

そして、理念だけでなく、それを形にする取り組み技術が素晴らしいです。

HANA オーガニックは、製品に配合されている全原料の、「由来」と「原産国」をホームページ上で公開しています。これは、自社の理念に自信がなければ、なかなかできない取り組みです。これら情報の公開は、化粧品メーカー側にメリットはほとんどなくて、ユーザーメリットしかないため、素晴らしい取り組みと言えるでしょう。

また、トライアルセットに含まれる5品全て、100%天然由来成分で構成されています。一般的に、天然由来成分を主に製剤化すると、仕上がりやテクスチャーが悪くなります。例えば、日焼け止めだったら、真っ白になったり(顕著な白浮き)、化粧水やクリームであれば、後肌がベタベタだったり。

しかしHANA オーガニックは、100%天然由来成分で構成されていながら、快適な仕上がりとテクスチャーを実現しています。

以上から、ナチュラル・オーガニックコスメ市場でのHANA オーガニックの優位性は、今後益々高くなるでしょう。

 

Holistic Careの理念

HANA オーガニックの核となるのは、Holistic Careの理念

これは、肌だけでなく心と体全体の調和を大切にするアプローチです。Holistic Careは、単に肌の表面をケアするだけでなく、肌の内側からの健康を促進し、全体的な美しさとウェルビーイングを追求します。

例えば、ホワイトジェリーは和漢の伝統技術を用いて天然植物のエキスをブレンドし、肌が受けたダメージを優しく癒します。また、ムーンナイトミルクは、肌が自然に分泌する皮脂に近い成分で作られており、肌に自然な潤いを与えます。これらの製品は、肌の自然な力を引き出し、肌が本来持つ美しさを最大限に引き出すことを目指しています。

HANA オーガニックは、肌に優しいケアを提供することで、使用者が自分自身の肌と向き合い、肌本来の美しさを実感できるように努めています。このブランドの製品は、日々のスキンケアを通じて、肌だけでなく心の健康も大切にすることを目指しています。

 

トライアルセット

HANA オーガニックはトライアルセットが、もの凄く充実しています。セットに含まれる製品は、肌の自然なバランスを保ちながら、外部環境からの保護と内部からの栄養を提供することに重点を置いています。

ですから、まずはこのトライアルセットから、HANA オーガニックに触れて頂くことを強くおすすめします。

トライアルセットには、以下の5つのアイテムが含まれています。

  • ウェアルーUV :  日中の紫外線やブルーライト、PM2.5などの環境因子から肌を守るために開発された製品です。天然ミネラルと植物成分を使用し、肌に優しい保護を提供します。
  • ピュアリクレイ :  肌の自然な皮脂バリアを保ちながら、日中の汚れや就寝中に発生する老廃物を優しく取り除く洗顔料です。肌の清潔さを保ちつつ、必要な潤いを保持します。
  • フローラルドロップ :  天然の草花から抽出されたエキスを使用した化粧水で、肌に潤いを与え、心地よい香りでリラックス効果も提供します。肌の状態に合わせて使用量を調整できます。
  • ホワイトジェリー :  和漢の伝統技術に基づいてブレンドされた天然植物のエキスが含まれており、肌のダメージを優しくケアします。肌の修復を助け、健康的な状態へと導きます。
  • ムーンナイトミルク :  日本人女性の皮脂に近い脂肪酸組成を持つ天然植物をブレンドした美容乳液です。肌に自然な潤いを与え、肌のバリア機能を強化します。

これだけのセット内容が、1980円(税込み)でお試し頂けますから、かなりお得です。各アイテムの詳細な技術的特徴は次項でご説明します。

 

技術的特徴

HANAオーガニックのトライアルセットに含まれる5つのアイテムについて、技術的特徴を現役の化粧品開発者の私が詳しく解説します!

ウェアルーUV

全成分

ダマスクバラ花水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、スクワラン、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、酸化亜鉛、ポリヒドロキシステアリン酸、イザヨイバラエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、ローズマリー葉エキス、クリスマムマリチマムエキス、カカオ種子エキス、オウゴン根エキス、ツバキ種子油、コメ胚芽油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プルラン、オクチルドデカノール、ステアロイルグルタミン酸Na、アルミナ、ステアリン酸、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、ホホバエステル、エタノール、BG、シリカ、酸化鉄、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na

ウェアルーUVは、HANA オーガニックの日焼け止めです。SPF 30 PA++で、何と、100% 天然由来成分で構成されています。

通常の日焼け止めに配合される成分に、「紫外線吸収剤」や「シリコーン油」などがあります。これらは、日焼け止めの機能とテクスチャーを飛躍的に向上させる優秀な成分ですが、天然由来ではないです。ですから、一般的な常識として、100%天然由来成分で日焼け止めを処方化することはほぼ不可能に近いです。

にもかかわらず、これが実現できて、且つ、機能とテクスチャーに申し分ありませんから、HANA オーガニックの「オーガニックでありながら高機能」へのこだわりがよく分かります。

さらにウェアルーUVは、ファンデーションを使用しなくても済むように設計されており、天然ミネラルの光コントロールによって透明感とトーンアップ効果を発揮するベース機能を持っています。

また、シリコンや化学合成のポリマーを使用していないため、ファンデーション特有の被膜感はありません。スキンケアのような軽い付け心地で、天然美容成分が肌を守ります。

そして、洗顔で落とせるため、クレンジングは不要です。紫外線吸収剤やナノ化された原材料も一切使用していませんから、肌への刺激の可能性を最小限に抑えています。

しかも、エキス由来の水が微量に配合されているだけで、処方の大部分が「ダマスクバラ花水」ですから、非常に贅沢な日焼け止めと言えるでしょう。

 

ピュアリクレイ

全成分

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、プロパンジオール、ベントナイト、水酸化K、オレンジ果実水、カオリン、海シルト、ステアリン酸、ラウリン酸、αーグルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、ダイズ油、トコフェロール、グルコン酸Na、エタノール、BG

個人的には、このセットの中で一番好きなモノがこのピュアリクレイです。100% 天然由来成分で構成されています。そして、泡立つ洗顔には珍しく、2種類のクレイが配合されています(ベントナイト、カオリン、海知シルト)。

クレイは、肌の表面に付着した汚れや余分な皮脂を吸収し、毛穴の奥深くに詰まった不純物を取り除く効果があります。また、クレイに含まれるミネラルは、肌の健康を促進し、肌のバランスを整えるのにも寄与します。クレイの自然な成分は、肌に潤いを与え、同時に過剰な皮脂をコントロールすることで、肌のテクスチャーを改善し、より滑らかで柔らかな肌触りをもたらします。

敏感肌や乾燥肌の人にとっても、クレイは刺激が少なく、穏やかに肌を浄化するための優れた選択肢です。

このように、クレイは様々な良い効果を与えますが、泡質に悪影響を与えるため、泡立つ洗顔への配合は結構大変です。ピュアリクレイは、キメ細やかで泡量も多いので(ネット使用推奨)、大変おすすめのクレイ洗顔です。

 

フローラルドロップ

全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、レブリン酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロース、BG

フローラルドロップは、HANA オーガニックにおける化粧水です。100% 天然由来成分で構成されているだけでなく、ダマスクばら水をベースにした、オーガニック比率100%の化粧水です。

フローラルドロップには、ダマスクばら水に加えて5種類の花精油ローズマリー葉エキスが含まれています。これらの成分には抗酸化作用があり、肌の調子を整える効果があります。また、これらの香りは副交感神経に働きかけ、自律神経のバランスを保つ作用があります。

オーガニック比率 100%は衝撃的ですが、これらの特徴によってフローラルドロップは、肌に優しく、自然な美しさを引き出すための優れた化粧水として機能します。自然の恵みを感じながら、肌の健康を保つことができる製品です。

 

ホワイトジェリー

全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、BG、水、マンダリンオレンジ果皮エキス、オタネニンジン根エキス、シロキクラゲ多糖体、キハダ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキス、アーチチョーク葉エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na

ホワイトジェリーは、とろみのあるジェル状の美容液で、勿論、100% 天然由来成分で構成されています。この製品の主な特徴は、和漢の天然植物を用いたアプローチにあります。和漢植物は、シミ、ニキビ、肌荒れ、乾燥などの肌トラブルの根本原因である炎症に対して、1500年以上の長い歴史と伝統を持つ自然療法です。

ホワイトジェリーの開発には、和漢植物の専門家が30年以上の経験を基に、日本人女性の肌に合わせて植物の量と配合比率を調整しています。この製品は、和漢植物を必要量しっかりと配合しているため、価格が高めに設定されていますが、肌トラブルに対して真剣に取り組みたいと考える人には価値ある選択肢となるでしょう。

 

ムーンナイトミルク

全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、(C14-22)アルコール、ハチミツ、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

ムーンナイトミルクは、HANA オーガニックにおける乳液です。こちらも、他アイテム同様、100% 天然由来成分で構成されているわけですが、他アイテム以上に、ムーンナイトミルクの100%天然由来成分は凄いです。

100%天然由来成分ですから、「カルボマー」が使えません。カルボマーは石油由来の増粘剤で、べたつきがなく製剤を増粘させてくれるので、特に乳液やクリームなどの乳化物には必須成分です。

乳化物は、粘度が低いと、水と油が分離してしまいますから、安定性を維持するためには増粘剤は必須であり、中でもカルボマーは、テクスチャーに影響なく増粘させることができるので、最も優秀な増粘剤と言えます。

先ほどの「ホワイトジェリー」もカルボマーを使用せず、シロキクラゲ多糖体でとろみをつけていますが、こちらは非乳化物ですから、技術的にはそれほど難しくありません。シロキクラゲ多糖体は高い原料なので、ホワイトジェリーは技術面というより、価格面で頑張っている商品と言えます。

一方、ムーンナイトミルクは乳化物ですから、カルボマーなしでの製剤化は、技術的ハードルがものすごく高いです。

ナチュラル・オーガニックコスメは、自然由来の「成分」に着目されがちですが、ムーンナイトミルクの配合成分、テクスチャーを見る限り、成分は勿論、製剤化の「技術」が相当高いと言えるでしょう。

 

以上、HANAオーガニックのトライアルセットに含まれる、ウェアルーUVピュアリクレイフローラルドロップホワイトジェリームーンナイトミルクの技術的特徴を説明させていただきました。

HANA オーガニック 製品特徴

  • 100%天然由来成分で構成
  • 配合原料の「由来」「原産国」を全て公開
  • ダマスクバラ花水をメイン成分として配合(ピュアリクレイを除く)

これほどのナチュラル・オーガニックブランドはなかなか存在しません。ナチュラル・オーガニックコスメに興味をお持ちであるならば、まずは、充実したトライアルセットをお試しください。

 

購入前に知っておくべきこと

価格

HANA オーガニックのトライアルセットは、手頃な価格で提供されており、スキンケア製品を試す絶好の機会を提供します。

セットには、ウェアルーUVピュアリクレイフローラルドロップホワイトジェリームーンナイトミルクの5つの製品が含まれています。これらの製品は、肌の健康を促進し、自然な美しさを引き出すために特別に選ばれています。

価格は、製品の品質と効果を考慮したもので、初めてのユーザーにも手が届きやすい設定になっています。

 

使用期限と保管方法

HANA オーガニックの製品は、自然由来の成分を非常に多く使用しているため、保管方法が重要です。製品は直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管することが推奨されます。

開封前の使用期限について、通常のコスメであれば3年間ですが、HANA オーガニックは防腐剤フリー100%天然由来成分で構成されていますから、開封前1年間で、開封後は半年間を目安に使用することをおすすめします。

これにより、製品の新鮮さと効果が保たれ、最大限のスキンケア効果を得ることができます。製品の保管方法や使用期限を守ることで、HANA オーガニックの製品が提供する自然の恵みを最大限に活用することができます。

 

おわりに

いかがでしょうか?

HANAオーガニックの製品が、ナチュラル・オーガニックコスメ市場でどのように特別な地位を占めているかを、化粧品開発者の視点から解説しました。

HANAオーガニックは、100%天然由来成分を用いて肌本来の美しさを引き出すことに注力しており、ウェアルーUV、ピュアリクレイ、フローラルドロップなどの製品を通じて、肌に優しいケアを提供します。これらの製品は、肌だけでなく心の健康も重視するHolistic Careの理念に基づいており、肌の自然な力を引き出すことを目指しています。

この記事が、読者にとってHANAオーガニック製品の選び方を明確にし、肌本来の美しさを実感する手助けとなることを願っています。

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

スポンサーリンク

-コスメ分析