コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

アクセスありがとうございます。cosmedeinと申します。数十年、大手化粧品会社で化粧品の開発を行ってきました。その経験を活かし、化粧品をお使いのすべての人々に、『化粧品の真実』をお伝えしたいと思います。普段のお化粧に、是非参考になって頂ければと思います!

今話題の韓国コスメは危険か?それとも安全か?

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

先日、読者の方から以下のようなご質問を頂きました。

「韓国コスメは安全ですか?」「安全な韓国コスメブランドはありますか?」

このブログの人気記事、『韓国発化粧品の真実』でも触れていますが、お恥ずかしい話、私、韓国に行ったことがありません・・・。

しかし、十数年、化粧品開発に携わった経験と知識から、ご質問にお答えいたします。

1.韓国コスメ

韓国コスメの代表格と言えば『BBクリーム』です。十数年前、韓流ブームとともに日本に上陸し、ユーザーから圧倒的な支持を得て、今や定番アイテムとなりました。今の若い人であれば、「BBクリーム=韓国コスメ」という感覚はないかもしれませんね。

その他にも、スキンフード、3CE、ARITAUM、The FACE SHOP、MISSHAなど、人気の韓国コスメブランドはたくさんあります。

これら韓国コスメは、値段もお手頃で、パッケージデザインもおしゃれで、何より、韓国の女性は綺麗な方が多いので、韓国コスメを使えば自分も美肌になれるという期待感から、ユーザーに支持されているのではないでしょうか?

私自身、韓国に行ったことはありませんが、化粧品開発者だった頃、数多くの韓国コスメを触り研究していました。ユーザーに支持されるだけの、興味深いコスメはたくさんあったのは事実です。

しかし今回は、「韓国コスメは安全ですか?」という『安全性』に関わるご質問です。その回答は後ほど述べますが、私は、『安全性』を気にされている方には韓国コスメをおすすめしません

 

2.韓国コスメは危険か?それとも安全か?

韓国コスメ・安全性

韓国コスメは安全ですか?

私の見解は、『どちらかと言えば、YES(安全)』です。

そもそも、日本ブランドであろうが、韓国ブランドであろうが、欧米ブランドであろうが、日本で発売されている化粧品(医薬部外品含む)は、安全でなければなりません。このブログでも再三申し上げていますが、化粧品は、効果の代償に副作用が許される医薬品とは異なり、副作用など絶対に許されません。効果効能でも価格でもデザイン性でもなく、化粧品に一番求められることは『安全性』なのです。

ですから、日本で発売されている化粧品であれば、それが韓国ブランドであっても、安全であることが大前提ですから、韓国コスメは安全ですか?というご質問に対しては、『YES』なんです。

しかし、ここで注意しないといけないのは、安全性に関しては『化粧品メーカーが責任を負う』ということです。国は事細かに安全性に関する基準を定めていません。国は、配合成分などの安全性基準の大枠を定め、化粧品メーカーが、『各社独自の安全性基準』で運営しています。万一、安全性に関するトラブルが発生した場合は、国ではなく、化粧品メーカーが責任をもって対応しなければならないのです。

『化粧品は安全である』ことが大前提です。これは日本ブランドだろうが韓国ブランドだろうが欧米ブランドだろうが関係ありません。しかし、何事も100%はあり得ません。安全である化粧品でも、お肌に合わない方はいらっしゃいますし、「カネボウの白斑問題」や、「悠香の茶のしずく石鹸」のように、絶対にあってはならない安全性トラブルが実際に起こっています

安全性基準は、国が定める『統一基準』ではなく、化粧品メーカーが定める『独自基準』のため、細かな視点で見れば、メーカーによって安全性基準は異なります。総じて、日本ブランドの安全性基準は、韓国ブランドに比べ厳しい傾向にあります。また、万一、韓国コスメを使用中の方が安全性トラブルの被害にあわれた場合、どのように対応されますか?

安全性トラブルに関しては、化粧品メーカーが責任をもって対応する必要があります。日本に研究拠点や販売拠点がある韓国ブランドであれば問い合わせ可能ですが、無い場合、直接、韓国に問い合わせしなければなりません。言葉や文化の壁がありますから容易ではありませんよね。

独自の安全性基準が日本ブランドに比べ韓国ブランドの方が緩いこと(一般論)万一の際のお問い合わせ対応、この2点が、「韓国コスメは安全ですか?」というご質問に対し、「どちらかと言えば、YES」と、『どちらかと言えば』と少し曖昧な回答にせざる得なかった理由です。

 

3.韓国コスメをおすすめしない理由

私は韓国コスメは好きですが、『安全性を気にされる方』には韓国コスメをおすすめしません。大きな理由は2つあります。

 

3-1.韓国ブランドの安全性基準とお問い合わせ対応

これは先ほども述べました。総じて、韓国ブランドは、安全性基準が緩い傾向にありますし(日本ブランドと比べ)、万一、お肌にトラブルがあった際、問い合わせ対応へのハードルが高い。ですから、安全性を気にされている方が、あえて韓国コスメを選択するメリットはないと考えています。

 

3-2.技術力という点では日本ブランドがまだまだ上

韓国コスメは面白いモノがたくさんあります。しかし、『化粧品開発力』という点において、まだまだ日本ブランドが上です。化粧品の開発力(技術力)を競い合うIFSCCでの発表歴、受賞歴を見ても明らかです。

▼化粧品会社のオリンピック、IFSCCについては以下記事をご覧ください

www.cosmedein.com


韓国の化粧品開発力が、日本に比べ圧倒的に優れているならまだしも、日本の方がまだまだ上という客観的事実(IFSCC)がある以上、安全性を気にされている方に、韓国コスメをおすすめする理由がありません

私であれば、『高品質・低価格』をコンセプトに掲げる『アテニア化粧品』をおすすめします(アテニアはファンケルのグループ会社です)。

▼話題のエイジングケアブランド「アテニア ドレスリフト」

ドレスリフト

 

4.おわりに

私は韓国コスメが嫌いではありませんし、絶対におすすめしない!という姿勢でもありません。韓国コスメはお手頃価格でかわいらしいデザインのものが多いので、健康的なお肌で、年齢的にもコスメの安全性にそれほど注意する必要がないという方であれば、韓国コスメを楽しんでいただきたいと思います。

しかし、安全性を気にする方であれば、あえて韓国コスメを選択するメリットはなく、アテニアのように、日本ブランドでも優れたコスメはたくさんありますので、そちらをおすすめいたします。

どこの国のモノであれ、化粧品は安全であることが大前提です。万一、お肌に異常を感じた場合は、直ちに使用を止め、化粧品メーカへ問い合わせをしてください。

▼エイジングケアブランド「アテニア ドレスリフト」

ドレスリフト


▼韓国コスメの真実です

www.cosmedein.com