コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の研究開発を行ってきました。その知識と経験を活かし、皆様に、『コスメの真実』をお伝えします。普段のお化粧に、是非参考にしてください!

プロが選ぶ おすすめの「韓国コスメ」は? 韓国コスメランキング!韓国コスメは危険?それとも安全?

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

今人気の『韓国コスメ』ですが、韓国コスメには必ず、以下のような『安全性』に関する疑問がつきまといます。

「韓国コスメは安全か?」「安全な韓国コスメブランドはあるか?」

私は化粧品開発者として、韓国コスメを参考にした企画・開発に多数携わってきましたから、今回は、この疑問にお答えするとともに、おすすめの韓国コスメをご紹介します。

韓国コスメは『安全』なのでしょうか?それとも『危険』なのでしょうか?

 

1.韓国コスメ

まず、おすすめの韓国コスメをご紹介する前に、『韓国コスメの特長』『韓国コスメの安全性』に関してご説明します。

韓国コスメの代表格と言えば『BBクリーム』です。十数年前、韓流ブームとともに日本に上陸し、ユーザーから圧倒的な支持を得て、今や定番アイテムとなりました。

「スキンフード」、「3CE」、「ARITAUM」、「The FACE SHOP」、「MISSHA」など、人気の韓国コスメブランドはたくさんあります。

これら韓国コスメは、値段もお手頃で、パッケージデザインもおしゃれで、何より、韓国の女性は綺麗な方が多いので、韓国コスメを使えば自分も美肌になれるという期待感から、ユーザーに支持されているのでしょう。

私は化粧品開発者として、数多くの韓国コスメを触り研究していました。ユーザーに支持されるだけの、興味深いコスメはたくさんありました。

様々な韓国コスメを触った結果、化粧水や乳液、クリームといった『王道アイテム』は、日本の方が圧倒的に優れていると思います。しかし、韓国コスメは、日本のコスメがあまり着目しない成分に、いち早く着目し、その良さを見出し、製品にする能力は素晴しいです。

BBクリームほどのヒットにはなりませんでしたが、『カタツムリエキス』『蛇毒(シンエイク)』が、まさに韓国コスメの特徴を物語っています。

日本のコスメではなかなか味わえない、『斬新で珍しい成分の効果』を体験できる、これが韓国コスメの一番の特徴ではないでしょうか。

ただし、「なかなか味わえない、斬新で珍しい成分」ということは、『成分の安全性』を無視出来ません。

「斬新で珍しい成分」を特徴とする韓国コスメは、『安全』ではなく、『危険』なのでしょうか?

 

2.韓国コスメは危険か?それとも安全か?

韓国コスメ・安全性

韓国コスメは安全ですか?

結論から言うと、私の見解は、『YES(安全)』です。

韓国コスメ=危険ではありません。

そもそも、日本ブランドであろうが、韓国ブランドであろうが、欧米ブランドであろうが、日本で発売されている化粧品(医薬部外品含む)は、『安全』でなければなりません。

このブログでも再三申し上げていますが、化粧品は、効果の代償に副作用が許される医薬品とは異なり、副作用など絶対に許されません。

化粧品は『安全であること』が大前提なのです。

ですから、日本で発売されている化粧品であれば、それが韓国ブランドであっても、安全であることが大前提ですから、「韓国コスメは安全か?」の問いに対しては、『YES』です。

ただし、『2つ』の注意点があります。

 

3.韓国コスメで注意すべき点

3-1.韓国コスメブランドの安全性基準

化粧品の安全性(肌トラブル)に関しては、『化粧品メーカー』が全責任を負います。

国は事細かに安全性に関する基準を定めていません。国は、配合成分などの安全性基準の大枠を定め、化粧品メーカーが、『各社独自の安全性基準』で運営しています。万一、安全性に関するトラブルが発生した場合は、国ではなく、化粧品メーカーが責任をもって対応しなければならないのです。

『化粧品は安全である』ことが大前提です。これは日本ブランドだろうが韓国ブランドだろうが欧米ブランドだろうが関係ありません。しかし、何事も100%はあり得ません。安全である化粧品でも、お肌に合わない方はいらっしゃいますし、「カネボウの白斑問題」や、「悠香の茶のしずく石鹸」のように、絶対にあってはならない安全性トラブルが実際に起こっています

安全性基準は、国が定める『統一基準』ではなく、化粧品メーカーが定める『自社基準(独自基準)』のため、細かな視点で見れば、メーカーによって安全性基準は異なります。

総じて、日本ブランドの安全性基準は、韓国ブランドに比べ厳しい、言い換えると、韓国コスメの安全性基準は、日本ブランドに比べれば緩い傾向にあるということを知っておく必要があります。

※上記見解は、日本で発売の、韓国ブランドのコスメに限ります

 

3-2.万一の場合のお問い合わせ対応

万一、韓国コスメを使用中の方が安全性トラブルの被害にあわれた場合、どのように対応するのか?

前述したように、安全性トラブルに関しては、化粧品メーカーが責任をもって対応する必要があります。日本に研究拠点や販売拠点がある韓国ブランドであれば問い合わせ可能ですが、無い場合、直接、韓国に問い合わせしなければなりません。

言葉や文化の壁がありますから容易ではありません。


日本コスメではなかなか味わえない、斬新で珍しい成分の良さを体験出来るのが、韓国コスメの特徴であり、最大のメリットです。

しかし、韓国コスメは、「①日本ブランドに比べ、安全性基準が緩いこと(一般論)」 「②万一の際のお問い合わせ対応へのハードルが高いこと」、韓国コスメを楽しむためには、この2点をしっかり理解する必要があります。


韓国コスメ=危険という『イメージ』が強いと思いますが、「安全性基準が緩い=危険」ではありません。

『コスメの安全性』は、そんなに簡単に、イメージだけで語れるほど、単純なものではありません。

『コスメの安全性』に関しては、ここでは語りつくせませんから、詳細は別記事にしました。是非ご覧ください。

<コスメの安全性の真実>
コスメの安全性の真実 【韓国コスメは危険?日本のコスメは安全・安心?】 - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

 

4.おすすめの韓国コスメ

化粧品の安全性は、国が定める『統一基準』ではなく、化粧品メーカーが定める『自社基準(独自基準)』です。

だからこそ、韓国コスメの安全性基準が、一般的に緩いことも相まって、韓国コスメ=危険という『イメージ』が強いのではないでしょうか?

中小のメーカーや韓国コスメは、費用と技術力の問題から、安全性を評価することが難しく、安全性を軽視しがちというのは、ある意味間違いではありません。

ですが、韓国コスメの全てが安全性軽視というわけではありませんし、日本ブランドでも、「茶のしずく石鹸」や「カネボウ 白斑」のような、重篤な安全性トラブルを起こしていることを忘れてはいけません。

私は化粧品開発者として、何よりも『コスメの安全性』を重視しないといけない立場ですから、韓国コスメであれば、何でもかんでもおすすめするという訳ではありません。

日本で発売の韓国コスメであれば危険ではなく、『安全』であることは大前提ですが、先程も述べたように、総じて、韓国コスメブランドの安全性基準は、日本のコスメブランドに比べ緩い傾向にあるというのは事実です。

『安全性に配慮』しながら、私の『おすすめ韓国コスメ』をご紹介します。

 

おすすめ第一位:ビタミンK配合「ビタK レッドX トナー」

『ビタK レッドX トナー』『SKIN&LAB』から販売されている、『ビタミンK』を配合した、赤ら顔に対応した韓国コスメです。

『SKIN&LAB』は、皮膚科専門医の多くの臨床経験を土台に、長年の研究を経て韓国で誕生した『韓国のドクターズコスメ』です。

私が数ある韓国コスメの中で、『ビタK レッドX トナー』『おすすめ第一位』にしたのには、2つの理由があります。

まず1つ目の理由が『ドクターズコスメ』であること。

韓国コスメであっても、それが日本で発売されているモノであれば安全であることが大前提ですが、韓国コスメの安全性基準は、総じて緩い傾向にありますから、『不安』がつきまとうのは仕方がありません。

しかし、皮膚の専門家が開発した『ドクターズコスメ』であれば安心です。

ただし、そもそも私は、「ドクターズコスメの全てが安全である」とは思っていません。確かに皮膚科医や皮膚の専門家(博士)は、我々化粧品開発者以上の皮膚に対する知識・技術を持っていますが、世の中には怪しいドクターズコスメが多いのも事実です。

ですから私は、ドクターズコスメの信用性を、開発者の『経歴の公表』『顔出し』で判断しています。

何故なら、しっかり経歴を明らかにし、堂々と顔を出されていれば、先生方の信頼にも関わってきますから、中途半端なコスメは開発できません

『ビタK レッドX トナー』の開発者であるパク博士は、現在、韓国ソウルで皮膚科クリニックを開院されています。顔出しとともに、経歴もしっかり公表されていますから、私は『おすすめ第一位の韓国コスメ』に選びました。

2つ目の理由が、『ビタミンK』に着目したコスメという点です。

「ビタミンK」って、なかなかお目にかかれません。

少し前の研究報告になりますが、『ビタミン類の認知度調査』というのがあります。その調査結果によると、最も認知度の高いビタミンは『ビタミンC』で、次いで、『ビタミンA』『ビタミンE』と続きます。

これらは、誰もが知るビタミン類ですね。

『ビタミンK』はというと、10位にも入っていません。かなり認知度が低いみたいです。

その『ビタミンK』をコスメに配合するとは、韓国コスメは面白いですね。

しかも、『ドクターズコスメブランド』から。

ただし、面白いだけではありません。ちゃんと、『ビタミンKの効果』に着目しています。

『ビタミンK』は、目のクマや妊娠線の改善効果があると言われています。「ビタミンA」と「ビタミンK」を配合したクリームを用いた臨床試験によって、明らかに目のクマのL値が上昇し(白さ、明るさが上昇)、目のクマが改善されたとの報告事例があります。
Fragrance Journal, 32(2), 27-28(2004)

ビタミンKの目のクマに対するメカニズムは、詳細には解明されていませんが、毛細血管のうっ血を減少させるためと考えられています。

ですから、『ビタミンK』を配合した『ビタK レッドX トナー』には、『赤ら顔改善効果』が期待出来ます。

実際、日本のドクターズコスメである『ドクターシーラボ』にも、赤みの原因にアプローチする、皮膚の専門家が生み出したカラーコントロールローションという、『赤ら顔用ローション』が存在します。

ドクターシーラボでは、アボガド油、ローズヒップ油、キョウニン油、大豆発酵エキスなど、植物由来の『ビタミンK様作用成分』を配合しています。

日本のドクターズコスメも、『ビタミンKの効果』を認めていますね。

『ビタミンK』は、認知度が低いビタミン類ではありますが、皮膚科医が認めているということもあり、興味深い成分です。

日本のメーカーがあまり着目しない成分に着目し、差別化を図る。日本ブランドではなかなか味わえない、『斬新で珍しい成分』の良さを体験出来る。韓国コスメの特徴であり良さです。

『ドクターズコスメ』、そして『ビタミンKへの着目』、これが、私が安全性を考慮しながら、『ビタK レッドX トナー』をおすすめ第一位の韓国コスメにした理由です。

ただし、ドクターズコスメと言っても『安全性』に絶対はありません。万一、お肌に合わない場合は、直ちに使用を止め、メーカーの指示に従ってください。

ドクターズ韓国コスメ『ビタK レッドX トナー』>

 

おすすめ第二位:蛇毒原液コスメ「JFエッセンス S.A」

これは韓国コスメと言うより、『韓国発コスメ』と言った方が正しいですね。

『シンエイク』
と言うのは、蛇毒の『原料名』です。

当時、韓国での大ヒットにより、『シンエイク=蛇毒』と、ユーザーに広く認知されました。ですから、化粧品メーカーは『シンエイク配合』と、ホームページなどで宣伝したかったんですね。

ところが、シンエイク(蛇毒を人工的に合成したペプチド)を開発した超大手企業は、ある一定量以上配合した商品に限り、『シンエイク』という言葉を使っていいと条件を出しました。

ですから、『シンエイク』と、ホームページや媒体などで表現している商品は、高濃度配合しているということになります。

この『JFエッセンス S.A』は、シンエイク原液ですから、問題なく、シンエイクという言葉が使えます。

シンエイク(蛇毒を人工的に合成したペプチド)は、業界人であれば誰もが知る、超大手企業の開発原料です。

世界トップクラスの技術力を誇りますから、効果の高さは保証済みで、私も当時、データを見ましたが、『圧巻のシワ改善効果』でした。

今でこそ、ポーラと資生堂の偉業により、国から、シワ改善の有効成分が認められ、『シワ改善医薬部外品』が登場しました。しかし当時は、そのようなものは存在しませんでしたから、私の主観ではありますが、『シンエイクこそNO.1のシワケア成分』と思っていました。

それが、今では『原液コスメ』として登場しているとは驚きです。

効果は素晴しい。しかし、「原液コスメ」で一番の懸念点は、原液ゆえの『安全性』です。安全性に関し、全く無頓着というわけにはいきません。

この『JFエッセンス S.A』、確かに、安全性の懸念はゼロではありませんが、全国500店舗以上のエステサロンでの『利用実績』があります。

この利用実績は、安全性を語るうえで『大きな武器』になります。

利用実績は、『安全に商品をお届けしてきた実績』とも考えられるからです。

ただし、いくら利用実績があると言っても、原液ゆえに、お肌に合うかをしっかり確認することが重要です。

ですから、まずは、お得な『トライアル』からお試しください。


蛇毒原液コスメ『JFエッセンス S.A』トライアル>

 

韓国コスメの通販なら「スタイルコリアン」

韓国コスメの通販なら『スタイルコリアン』がおすすめです。

「スタイルコリアン」では、プチプラコスメから、話題のコラボコスメなど、韓国の人気コスメ『約3000種類』を販売しております。

最新の韓国トレンドに合わせて、毎日新商品をアップデート中です。

きっと、お探しの『韓国コスメ』が見つかるはずです。

ただし、韓国コスメを楽しむためにも、本記事で述べた『韓国コスメで注意すべき点』をよく理解してお選びください。

 

5.おわりに

韓国コスメはお手頃価格でかわいらしいデザインのものが多く、そして、日本ブランドではなかなかお目にかかれない、珍しい成分の良さを体験できます。

日本ブランドも、韓国コスメに学ぶべき点がたくさんあるのではないでしょうか?

韓国コスメの安全性基準は緩い傾向にある(一般論)ことは事実です。しかし、だからと言って、「韓国コスメ=危険」というわけではありません。

日本ブランドだって、重篤な安全性トラブルを起こしている事実を忘れてはいけません。

一方で、化粧品にとって一番重要なことは『安全性』ですから、ユーザーの皆様も、安全性に全く無頓着というわけにはいきません。

『ドクターズコスメ』『利用実績』などの観点から韓国コスメを考え、韓国コスメを楽しんで頂きたいと思います。

どこの国のモノであれ、化粧品は安全であることが大前提です。万一、お肌に異常を感じた場合は、直ちに使用を止め、化粧品メーカへ問い合わせをし、指示に従ってください。

「コスメの安全性」が気になる方であれば、製薬会社が作る『製薬会社コスメ』も選択肢の一つかもしれません。「製薬会社コスメ」には「製薬(創薬)」で培った高い技術が反映されていますから、「効果」・「安全性」・「使用感」の面で信頼のおけるコスメであることは間違いありません。

<製薬会社コスメとは?>
おすすめの製薬会社コスメは? 製薬会社コスメランキング! - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~


<おすすめ第一位:韓国コスメ>

 

<おすすめ第二位:韓国発コスメ>

 


<韓国コスメ通販サイト>

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません