コスメランキング

美容のプロが選ぶ おすすめの「マイクロニードルコスメ」は? 「マイクロニードル」ランキング!

更新日:

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

現在、『マイクロニードルコスメ』が話題です。

先日も、化粧品に関する研究開発・技術情報誌「フレグランスジャーナル」に、コスメディ製薬の方が、研究成果を発表されていました。

マイクロニードルは、ヒアルロン酸など肌に必要でありながらも分子量が大きすぎて肌に入らない美容成分を、肌に浸透させる唯一の方法として注目されています。

ですから現在では、様々なメーカーからマイクロニードルコスメが発売されていますが、一体、どのメーカーのモノがおすすめなのでしょうか?

そこで今回は、化粧品開発者の私が、おすすめのマイクロニードルコスメをランキング形式でご紹介します。

マイクロニードルコスメとは?

マイクロニードルとは、『マイクロサイズ』(1000分の1ミリメートル)の『ニードル』(針)を敷きつめたシール状のパッチコスメです。

ニードルが肌に刺さるため、直接、美容成分を肌内部に届けることが出来ます

従来は注射でしか届けることが出来なかった成分を、ほぼ無痛で肌内部に取り込むことができ、さらには自宅で自分で施術が可能ですから、コスメ・医療分野の新技術として大変注目されています。

冒頭でも述べましたが、『ヒアルロン酸』はコスメにおける最も有名な美容成分です。

ヒアルロン酸には高い『保湿能』がありますから、肌内部に取り込むことで、みずみずしくふっくらとしたお肌に導きます。

しかし、みずみずしくふっくらとしたお肌になるためには、ヒアルロン酸をお肌の中に浸透させることが必要ですが、ヒアルロン酸は『高分子』ですから、コスメを塗布するだけでは肌に浸透しません。

世の中には、あたかも、高分子ヒアルロン酸が肌内部に浸透するよう演出しているコスメが多くみられますが、高分子のヒアルロン酸は、肌に浸透せず、肌表面に留まるだけです。

つまり、コスメで高分子ヒアルロン酸を肌内部に届ける手法は、現状、『マイクロニードル』だけです。

ですからマイクロニードルは、高分子ヒアルロン酸などの、従来、塗布では肌に浸透しなかった美容成分を、肌に浸透させる事が出来る『唯一無二の方法』ですから、大変おすすめと言えるでしょう。

では次項では、化粧品開発者の私が、ニードルの本数などの『技術面』、開発・発売元の『実績面』等の観点から、おすすめのマイクロニードルコスメをランキング形式でご紹介します。

 

マイクロニードルコスメランキング

ナビジョン・マイクロニードル・おすすめ・ランキング

おすすめ第一位:ナビジョン HAフィルパッチ(資生堂)

  • 「資生堂」が開発
  • 1袋3回分(2枚×3セット)で「6,264円(税込み)」
  • 1シートに「1200本」のニードル(針)
  • ニードルの成分は「ヒアルロン酸」

おすすめ第一位のマイクロニードルコスメは、『ナビジョン HAフィルパッチ』です。

資生堂の美容皮膚研究から生まれたマイクロニードルコスメが「ナビジョン HAフィルパッチ」であり、おすすめ第一位の最大の理由は『資生堂ブランド』と言う点です。

資生堂は誰もが知る、日本NO.1の総合化粧品メーカーであり、技術力も圧倒的にNO.1です。

化粧品の世界には、化粧品メーカーのオリンピックとも言われる『IFSCC大会』という、国際学会が存在します。

IFSCCには、偶数年に開催されるCongress(本大会)と、奇数年に開催されるConference(中間大会)があり、各化粧品メーカーは、最新の研究成果をこの学会で発表します。

私も過去、IFSCC本大会で口頭発表した経験がありますが、世界中の化粧品会社がIFSCCでの研究発表を目指しますから、その競争は激しく、IFSCCでの発表そのものが、ある種のステータスになっているほどです。

このIFSCC、優れた研究には賞が与えられますが、資生堂は、1976年から2018年までの間、本大会・中間大会を含め、『計26回』の受賞を誇っており、これは、他メーカーの追随を許さない『圧倒的な受賞数』となっています。

今回のマイクロニードル技術に関しても、2011年のIFSCCバンコク大会 (中間大会)で『最優秀賞』を受賞しており、他のマイクロニードルコスメとは一線を画す、世界に認められた技術と言えます。

ですから現状、「ナビジョン」以上のマイクロニードルコスメは無いと私は考えており、圧倒的技術力の資生堂から生み出された「ナビジョン」は、おすすめ第一位に相応しいコスメと言えるでしょう。

ニードルの数も『1シート当たり1200本』と、マイクロニードルコスメの中でもトップクラスの数であり、このことからも資生堂の技術力の高さがお分かりになると思います。

 

おすすめ第二位:ダーマフィラー(コスメディ製薬)

  • 「コスメディ製薬」が開発
  • 2枚×8セットで「12,190円(税別、通常価格)」
  • 1シートに「750本」のニードル
  • ニードルの成分は「ヒアルロン酸」、「加水分解コラーゲン」、「アデノシン」、「エクトイン」、「ビタミンC誘導体」

おすすめ第二位は、コスメディ製薬の『ダーマフィラー』です。

コスメディ製薬は、京都薬科大学から出発した『製薬会社』です。

製薬コスメは、製薬会社ならではの厳しい品質管理をクリアしていますから、効果は勿論、品質面・安全性面も安心してお使い頂けると思います。

実際私も、大手製薬会社のコスメ開発に携わった経験がありますが、品質管理が大変厳しく、何よりも『安全性』に重きを置く開発スタンスでした。このブログでも、『製薬コスメ』をおすすめしています。詳細は以下記事をご覧ください。

 

ニードルの数ではおすすめ第一位のナビジョンに劣りますが、「ダーマフィラー」はニードルの『質(成分)』にこだわっています。

ニードルの主要成分は高分子ヒアルロン酸ですが、他にも、「加水分解コラーゲン」・「アデノシン」・「エクトイン」・「ビタミンC誘導体」という、肌にとって大変有効な『美肌成分』が配合されています。

この点が、おすすめ第一位の「ナビジョン」との大きな差別ポイントになるのではないでしょうか。

さらに「ダーマフィラー」は、乾燥による小じわを目立たなくする効果効能試験を実施していますから、『乾燥による小じわ』に対しても有効です。

乾燥による小じわ対策をしたい方、ヒアルロン酸以外の美容成分の効果も得たい方には、『ダーマフィラー』がおすすめです。

 

おすすめ第三位:イーチケアシート(からだラボラトリー)

  • 「からだラボラトリー㈱」が開発
  • 2枚4セットで「8,800(税込、通常価格)」
  • ニードルの成分は「ヒアルロン酸」と「EGF」

おすすめ第三位が、からだラボラトリー㈱の『イーチケアシート』です。

「ナビジョン」や「ダーマフィラー」に比べれば、開発元の技術面や販売価格面でやや見劣りしてしまいますが、「イーチケアシート」には、ニードルに『EGF』が配合されています。

EGFとは『上皮細胞成長因子』の事で、『肌のターンオーバーを促す成分』です。肌におけるEGF分泌量は加齢とともに減少し、これは『肌の老化』(ターンオーバーの乱れ)の原因の一つとも言われています。

EGFの発見によってノーベル賞が与えられていますから、美容の世界ではEGFの事を『ノーベル賞受賞成分』と言ったりもしますが、この成分をニードルの主成分にしている点が「イーチケアシート」の最大の差別ポイントと言えるでしょう。

 

おわりに

いかがでしょうか?

本来、コスメの塗布では肌に入らないヒアルロン酸などの美容成分を、肌に浸透させる唯一の方法が『マイクロニードル』です。

その中でも、「技術面」・「コスト面」など、全ての面で他を圧倒する資生堂の『ナビジョン』が、おすすめ第一位だと私は思います。

ニードルの『質(成分)』にこだわるのであれば、『ダーマフィラー』『イーチケアシート』もおすすめです。

是非一度、マイクロニードルコスメをお試しください。

マイクロニードルコスメなら「資生堂 ナビジョン」

ニードルの成分にこだわるのなら「コスメディ製薬 ダーマフィラー」

 

EGFの効果を得たいのなら「イーチケアシート」

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません

-コスメランキング

Copyright© コスメの真実 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.