おすすめコスメ

【最新版】現役化粧品開発者が厳選 「アイテム別・悩み別ベストコスメ!」 ~化粧水・乳液・クリーム~

更新日:

雑誌などで、『ベストコスメ』が発表されていますが、現役化粧品開発者である私が選ぶベストコスメを、アイテム・カテゴリー別に発表させて頂きます。

この記事は、『化粧水・乳液・クレンジング編』です。

なお、コスメはどんどん新しい商品が発売されますから、ベストコスメに変動がある際は、随時更新していきます。

化粧水部門 ベストコスメ:オルビスユー ローション

化粧水は、一番ユーザー数が多いアイテムですから、化粧品メーカーは開発に力を入れます。ですから、『一番の劇戦分野』とも言えるでしょう。

各社、様々な化粧水を開発し発売していますが、化粧品開発者の私の化粧水部門ベストコスメは『オルビスユー ローション』です。

化粧品市場には、絶大な人気を誇り、誰もが認める化粧水が存在します。

それが、『アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル』(スキコン)です。

アルビオン スキコンの詳細は以下記事をご覧ください。

 

アルビオン スキコンはすごい商品ですから、ベストコスメに相応しいですが、よりお求めやすい価格である事最新の知見と技術が搭載されている事から、私は、化粧水部門ベストコスメに『オルビスユー ローション』を選びました。

化粧水のほぼ全ては『水系成分』で出来ています。ですから、『水系成分の処方化技術』の優劣が、そのまま、化粧水品質の優劣につながると言えます。

オルビスの企業理念は『オイルフリー』(オイルカット)。

「美しい肌は水環境でこそ引き出せる」という考えに基づき、水の力にこだわって30年以上研究開発を続けてきたオルビスは、業界随一の『水系成分処方化技術』を有しています。

だからこそ、オルビスが手掛ける水系成分主体の化粧水は、どのメーカーの化粧水よりも優れると、私は考えています。

私自身も、化粧水開発の際は、オルビスの水系成分の使い方を参考にしています。

オルビスユーは、『エイジングケアブランド』です。

くすみや毛穴の目立ちなどのエイジングサインは、『角質細胞のうるおい不足』によって引き起こされる事を見出し、『細胞レベルでうるおいを与える』のが、オルビスユーです。

ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキスから成る『キーポリンブースター』が、角層の奥、全層に水の通り道をつくり、うるおい不足を解消します。

オルビスがこれだけの品質を実現出来るのは、オルビスが、化粧品大手『ポーラ』のグループ会社だからです。

ポーラと言えば、日本を代表する化粧品メーカーです。その技術力も圧倒的で、これまで様々な技術と画期的なコスメを開発してきました。

詳細は以下をご覧ください。

 

研究母体がポーラですから、オルビスの作るコスメには、『高レベル』且つ『最先端技術』が搭載され、圧倒的な品質の高さで、多くのユーザー支持を得ています。

発売後3ヶ月で、コスメアワード『36冠』を達成し、発売以来、話題沸騰の商品です。

30年以上、水の力にこだわって研究開発を続けてきたオルビス(ポーラ)の『水性成分処方化技術』は、簡単に他社が真似出来るものではありません。

化粧水領域でオルビスの勢いは、暫く続くでしょう。

 

乳液部門 ベストコスメ:

只今選定中です。

 

クリーム部門 ベストコスメ:

只今選定中です。

 

-おすすめコスメ

Copyright© コスメの真実 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.