コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の研究開発を行ってきました。その知識と経験を活かし、皆様に、『コスメの真実』をお伝えします。普段のお化粧に、是非参考にしてください!

【最新版】プロはどちらを選ぶ? パーフェクトワン VS コラリッチ オールインワン対決! 【コスメの名品対決!!】

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

コスメには、コスメ史に名を残すであろう『名品』と呼ばれるモノが存在します。

明確な定義はありませんが、幅広いユーザー支持を、長く得続けているコスメなどを『名品』と言うのでしょう。

『販売実績』と、オールインワンジェルを広めた『功績』という観点から、新日本製薬の『パーフェクトワン』と、キューサイの『コラリッチ』『オールインワンジェルの名品』と言えるのではないでしょうか?

両者は、オールインワンジェル市場に君臨する『2大商品』です。

名品の宿命、両者は必ず比較されますが、一体どちらのオールインワンジェルがおすすめでしょうか?

今回は、『名品対決!!』と題しまして、化粧品開発者の私が、オールインワンジェルの名品『パーフェクトワン』『コラリッチ』を徹底比較いたします。

 

1.新日本製薬「パーフェクトワン」

日本で一番売れているオールインワンジェルが、新日本製薬の『パーフェクトワン』です。

テレビCMや折込チラシなどの露出も多く、最も有名なオールインワンジェルの1つでしょう。

パーフェクトワンには、肌悩みや季節によって使い分けられるように『4つのオールインワンジェル』がラインナップされています。

 

1-1.パーフェクトワン モイスチャージェル

『基本』のオールインワンジェルです。お肌に大きなトラブル(肌悩み)がなく、まずはオールインワンジェルを使ってみたいと考えている方におすすめのアイテムです。

  • 化粧品
  • 75g / 4104円(税込み)
  • 7種のコラーゲンを配合
  • 50種類の保湿成分を配合
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(効果効能試験実施済み)
  • 合成香料無配合、合成香料無配合、パラベンフリー

 

1-2.パーフェクトワン スーパーモイスチャージェル

「スーパーモイスチャー」の名が示すように、『リッチ』な使用感なので、乾燥気味の方におすすめのアイテムです。

  • 化粧品
  • 50g / 4860円(税込み)
  • プラチナコラーゲンEX配合
  • 7種のコラーゲンを配合
  • 55種類の保湿成分を配合
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(効果効能試験実施済み)
  • 合成香料無配合、合成香料無配合、パラベンフリー

 

1-3.パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワンから待望の『医薬部外品』です。美白有効成分「アルブチン」と肌荒れ有効成分「トラネキサム酸」の『Wの有効成分』です。

しみにお悩みの方におすすめの『美白オールインワンジェル』です。

  • 医薬部外品
  • 75g / 4860円(税込み)
  • Wの有効成分配合(美白:アルブチン、肌荒れ:トラネキサム酸)
  • 7種のコラーゲンを配合
  • 合成香料無配合、合成香料無配合、パラベンフリー
 

1-4.パーフェクトワン リフティングジェル

『エイジングケア』に特化したオールインワンジェルです。
  • 化粧品
  • 50g / 6480円(税込み)
  • 7種のヒト型セラミドをカプセル化
  • 7種のコラーゲンを配合(シリーズ最高濃度)
  • 美容オイルを配合
  • 65種の保湿成分を配合
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(効果効能試験実施済み)
  • 合成香料無配合、合成香料無配合、パラベンフリー
 

2.キューサイ「コラリッチ」

『コラリッチ』は、販売実績では「パーフェクトワン」に劣るものの、シリーズ累計販売実績1500万個突破という、すさまじい売り上げを誇ります。

カリスマ美容家IKKOさんをCMに起用し話題になっています。

コラリッチには、肌悩みに合わせ『4つのオールインワンジェル』がラインナップされています。

 

2-1.コラリッチ

『基本』のオールインワンジェルです。
  • 化粧品
  • 55g / 5091円(税込み)
  • 5種類のコラーゲンを配合
  • コラーゲンの働きを支える4つの美容成分配合
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリー

 

2-2.コラリッチ アクア

オイルカットでべたつかない、『さっぱりタイプ』のオールインワンジェルです。

  • 化粧品
  • 55g / 5091円(税込み)
  • 5種類のコラーゲンを配合
  • 夏特有の肌悩みに適した3つの美容成分を配合
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリー

 

2-3.コラリッチEX

年齢サインに働きかける美容成分により、『エイジングケア』に特化したオールインワンジェルです。

  • 化粧品
  • 55g / 5657円(税込み)
  • 6種類のコラーゲンを配合
  • コラーゲンの働きを支える5つの美容成分を配合
  • 年齢サインに働きかける6つの美容成分を配合
  • 肌なじみの良い3種類のオイルを厳選
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリー

 

2-4.コラリッチEX スーパーモイスト2

コラリッチ史上、『最高峰』のオールインワンジェルです。最高峰とは、最もコラーゲンの配合量が多いという意味です。

  • 化粧品
  • 55g / 6150円(税込み)
  • 7種類のコラーゲンを配合
  • シリーズ最高のコラーゲン配合量
  • セラミドをカプセル化して配合
  • 8種の年齢肌ケア成分を配合
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリー

 

3.パーフェクトワン VS コラリッチ おすすめは?

パーフェクトワン・コラリッチ・どっちがおすすめ

化粧品開発者の私は、パーフェクトワンとコラリッチの販売実績は認めるものの、オールインワンジェルとして、両者をおすすめしません。『理由』『真におすすめのオールインワンジェル』は後ほどご紹介します。

ただし、「パーフェクトワン VS コラリッチ」であれば、私は『パーフェクトワン』を支持します。理由は以下です。

 

3-1.ラインナップ

パーフェクトワン・コラリッチとも、4種類のオールインワンジェルを取り揃えています。

「基本」をベースに、しっとり・さっぱり、エイジングケアなど、使用感別・肌悩み別に分かれていますが、パーフェクトワンには『美白の医薬部外品』があります。

医薬部外品のオールインワンはコラリッチにはなく、美白のオールインワン(医薬部外品)を取り揃えるパーフェクトワンは、ラインナップが充実していると言えるでしょう。

 

3-2.配合成分

パーフェクトワン・コラリッチとも、『コラーゲン』がメイン配合成分です。コラーゲンに関しては、種類・配合量に違いがあるものの、両者の優劣を判断するレベルにありません(後ほどご説明します)。

私が注目している点は、コラーゲン以外の成分で、保湿成分やヒト型セラミドなど、パーフェクトワンの配合成分の方が、真新しく、効果も期待できると判断しています。

 

3-3.効果へのこだわり

パーフェクトワンは、医薬部外品以外の化粧品全品に対し、乾燥による小じわを目立たなくする『有効性試験』を実施しています。

『効果へのこだわり』という点は、新日本製薬という製薬会社ならではであり、キューサイのコラリッチにはありません。

 

3-4.価格

価格は両者を見比べて頂ければ一目瞭然です。パーフェクトワンの方が圧倒的にコスパに優れます。


以上、『ラインナップ』『配合成分』『効果へのこだわり』『価格』、全てにおいてパーフェクトワンの方がコラリッチよりも優れていると私は考えています。

ただし、先に述べたように、両者の販売実績は認めるものの、パーフェクトワンもコラリッチも、私がおすすめするオールインワンジェルではありません

次項ではその『理由』と、化粧品開発者の私が『真におすすめするオールインワンジェル』をご紹介します。

 

4.パーフェクトワン・コラリッチをおすすめしない理由

4-1.コラーゲンケア

パーフェクトワン・コラリッチをおすすめしない一番の理由は、両者が提唱する『コラーゲンケア』です。

肌のハリを支えるコラーゲンは、ハリのある若々しいお肌を維持するための必須成分ですが、そもそもコラーゲンは肌に浸透しません

コラーゲンは、分子量が約10万のポリペプチドが3本三つ編み状に集まった棒状のもので、分子量が約30万という『巨大分子』です。

こんな巨大分子、肌に浸透するわけありません

あくまで、コラーゲンが肌に浸透してしわケア・たるみケアに有効という『イメージ』に訴えかけているだけの『イメージ戦略』です。

仮に、コラーゲンがメイン配合成分でなければ、販売戦略として多少理解できます。

しかし、パーフェクトワン・コラリッチとも、肌に浸透しない巨大分子のコラーゲンをメイン配合成分・メイン技術にしていますから、化粧品開発者として、この『誤ったコラーゲンケア』を支持するわけにはいきません。

『正しいコラーゲンケア』に関しては以下記事をご覧ください。

<正しいコラーゲンケアとは?>

www.cosmedein.com

 

4-2.誤解を招く宣伝内容

美白の医薬部外品をラインナップに揃えるパーフェクトワンは、コラリッチよりも支持できますが、その『宣伝内容』は、製薬会社として、オールインワンジェル日本No.1の会社として相応しいものではありません

パーフェクトワンの美白の医薬部外品(薬用ホワイトニングジェル)は、「アルブチン」と「トラネキサム酸」の『Wの有効成分』です。

問題は、「トラネキサム酸」が『肌荒れの有効成分』である事。

美白の有効成分として有名な「トラネキサム酸」は、配合量が少ない場合、『肌荒れの有効成分』になります。

にもかかわらず、パーフェクトワンのテレビCMや折込チラシを見ると、「有効成分のW配合でしみケア」や「注目の美白有効成分でしみへのアプローチを強化」など、『美白(しみ)に特化』しています。

これでは、本来、『肌荒れの有効成分』であるトラネキサム酸を、あたかも美白の有効成分と勘違いしてしまうユーザーが多いでしょう。

※アルブチンは美白有効成分

パーフェクトワンのテレビCM・折り込みチラシを詳細に見ると、表現内容自体は問題ではなく、あくまで『販売戦略の一環』です。

しかし、誤解を招きやすく、一歩間違えれば『優良誤認』につながるこの宣伝内容は、製薬会社であり、オールインワン日本No.1でもある会社がすべきではありません。

 

5.真におすすめのオールインワンジェル

私は、パーフェクトワンとコラリッチの販売実績は認めますが、両者のメイン技術である『コラーゲンケア』と、パーフェクトワンの『宣伝内容』を支持することは出来ませんから、これらをおすすめしていません。

化粧品開発者の私が、『真におすすめするオールインワンジェル』は以下です。

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

「トリニティーライン ジェルクリームプレミアム」を開発した「ドクタープログラム」は、『大正製薬のグループ会社』です。

確かにパーフェクトワンは、新日本製薬という製薬会社の名が示す通り、効果にこだわった作り込みをしていますが、それはコラリッチと比較した際の話であって、そもそも『大正製薬』は、製薬会社としての『格』が違います。

『大正製薬』と言えば超一流の製薬会社であり、「医薬品」ではありますが『リアップ』で有名です。

そんな大正製薬の看板を背負った『トリニティーライン』ですから、高い品質・高い技術が伴ったオールインワンジェルです。

まず、商品の安全性・安定性などの『品質』は、『大正製薬品質』ですから、間違いありません。

そして、『水を一滴も加えず、95%以上の美容成分配合』という商品特長。

これには少しカラクリがあります。これ自体、『事実』ですが、水はたっぷり配合されています。ポイントは、「トリニティーライン」に配合の『シラカンバ樹液』です。

これには多くの水が含まれていますが、抽出方法から、全成分に水と表示されません

本当にすごいのは、水を一滴も加えず95%以上の美容成分を配合したことではなく、保湿効果が期待できる『シラカンバ樹液を超高配合』しているにもかかわらず、この価格でオールインワンジェルを提供している『コスト体系』でしょう。

通常のコスメのように、「水」を配合すれば、かなり原料価格が抑えられますが、大正製薬品質に加え、水の代わりに「シラカンバ樹液」を配合しているにもかかわらず、「50g 3800円(税抜き)」を実現していますから、コスメのコスト体系を知っている私からすれば、『驚きの価格設定』です。

※初回限定 定期コースであれば「1900円(税抜き)」です

この価格設定では、発売当初はかなり厳しかったと思いますが、現在では『397万個』の販売実績があります。ボリュームディスカウントで原料価格が安くなり、商売として成り立っていると考えられますが、メーカー利益を度外視しているかもしれません。

また、数多くの美容成分が配合されており、その中でも個人的には、「セラミド」・「ツボクサエキス」・「ポリクオタニウム」を選択し、さらに『カプセル化技術』によって、これら成分を角層の隅々まで届ける技術は評価出来ます。

製薬会社ではありますが、これら成分の選択法や、成分の浸透技術は、大手化粧品会社同様の考え方・技術ですから、スキンケアのことをよく理解し、肌のことを知り尽くしていると言えるでしょう。

『良心的な価格設定』、大手化粧品会社にも引けを取らない『成分選択』『処方化技術』が評価され、世界で唯一、「モンドセレクション」と「Prize of Jury」を『W受賞』しています。

これは、「トリニティーライン」の『商品力の高さ』が世界に認められた結果です。

「誤ったコラーゲンケア」・「誤解を招く宣伝内容」のパーフェクトワンとコラリッチは、トリニティーラインと比較すると、大きく見劣りしてしまいます。

まさに製薬会社に相応しく、本物の製薬会社品質と言えるため、化粧品開発者の私は、オールインワンジェルであれば、パーフェクトワンやコラリッチではなく、『トリニティーライン ジェルクリームプレミアム』をおすすめします。

 

<コスメの名品対決!アネッサ VS アリィー>

www.cosmedein.com

 

<コスメの名品対決!DHC VS ファンケル>

www.cosmedein.com

 

<コスメの名品対決!キュレル VS ディセンシア>

www.cosmedein.com

 

<コスメの名品対決!HAKU VS トランシーノ>

www.cosmedein.com

 

 

※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません