コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の研究開発を行ってきました。その知識と経験を活かし、皆様に、『コスメの真実』をお伝えします。普段のお化粧に、是非参考にしてください!

【化粧品開発のプロが分析】 「ロート製薬 糀肌(こうじはだ)」の評価・評判は?おすすめ?

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

今、化粧品市場を席巻しているコスメの一つが、製薬会社が作るコスメ、『製薬会社コスメ』です。

「製薬会社コスメ」は、「製薬」が持つ圧倒的に良いイメージを武器に、ユーザー支持を拡大しています。

今では当たり前の「製薬会社コスメ」ですが、製薬会社コスメを世に広めた立役者が『ロート製薬』です。

今回は、そんなロート製薬が開発した保湿コスメシリーズ『糀肌(こうじはだ)』について、化粧品開発者の私が分析いたします。

 

1.糀肌(こうじはだ)

糀肌

 

・ジャンル

保湿コスメシリーズ

 

・メーカー

ロート製薬(ロート製薬と古町糀製造所のコラボ)

 

・価格 / 容量(代表商品)

糀肌くりーむ 4629円(税込) / 85g

糀肌けしょうすい 3240円(税込) / 110mL

糀肌濃厚くりーむ 6480円(税込) / 30g

 

・全成分表示(糀肌くりーむ)

水、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、ヒドロキシエチルウレア、グリセリン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、コメ発酵 液、ステアリン酸グリセリル、加水分解コメタンパク(白糀コメエキス)、加水分解コメエキス、乳酸桿菌/コメ発酵物、加水分解ダイズタンパク、シア脂、酢 酸トコフェロール、アルギニン、マルチトール、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル (C10-30))クロスポリマー、カルボマー、TEA、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、シクロデキストリン、エタノール、メチルパラペン

 

2.分析結果

糀肌・ロート製薬・保湿・肌ラボ

2-1.製薬会社「ロート製薬」が作った保湿シリーズ

「ロート製薬」は、『肌ラボ』『オバジ』『50の恵』などの、誰もが知るメガブランドを抱えています。

個人的には、製薬会社コスメであれば、『第一三共ヘルスケア』を一番におすすめしていますが、「ロート製薬」の製薬会社コスメを世に広めた功績は絶大です。

<製薬会社コスメランキング>
プロが選ぶ おすすめの製薬会社コスメは? 製薬会社コスメランキング! - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

「ロート製薬」の『肌ラボ』は、ドラッグストアなどのセルフ市場において、最も勢いがあり、最もユーザー支持を得ているブランドの一つです。

「肌ラボ」は、大変お求めやすい価格です。コスメの価値を考えてしまう私は、この価格設定に多少の疑問を持っていますが、製薬会社が作る高品質なコスメを、お求めやすい価格でユーザーに提供し、「製薬会社コスメ」を身近な存在にした「ロート製薬」の功績は素晴しいです。

今回「ロート製薬」は、これまでのスキンケア開発で培った技術を結集させ、日本有数の米どころ新潟にある『古町糀製造所』とコラボレーションして、『糀(麹)のチカラ』を閉じ込めた、糀(麹)の恵みたっぷりの保湿シリーズを開発しました。

それが、『糀肌(こうじはだ)』です。

 

2-2.糀のチカラ

糀肌・ロート製薬・保湿・肌ラボ

酒造りの最高責任者である杜氏(とうじ)の人達は、酒造りの工程で、冷たい水にさらされているにも関わらず、手肌の荒れがなく、非常に綺麗でモチモチだというのは有名な話です。ですから、糀(麹)には『高い保湿効果』が期待できます。

杜氏の人達の話は有名ですから、これまでも、日本酒などの「発酵エキス」を配合した「保湿コスメ」は世にありました。韓国の醸造酒「マッコリ」由来のエキスを配合したコスメもありましたね。

私も過去、糀(麹)をコンセプトにした、スキンケアの開発に携わった経験があります。

ただしこれらは、「どれだけの保湿力があるのか」という、明確なデータがなく、あくまで『イメージ先行型』のコスメでした。

「ロート製薬」は、スキンケアのプロらしく、糀のチカラを『データ』で示しています。

「糀肌」は全品に、糀の主成分である『白糀コメエキス』(加水分解コメタンパク)が配合されています。

うるおいのある肌はタンパク質が約20%程で、肌そのものに保水力が備わっています。歳を重ねると、必要なタンパク質が約50%程減り、様々な肌トラブルの原因となります。

つまり、最適な肌環境には、『タンパク質のコントロール』が不可欠です。

ロート製薬の研究によると、「糀肌」に配合の『白糀コメエキス』(加水分解コメタンパク)には、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を超えるタンパク質含有量があり、「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」以上『保水力』があります。

「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」の保水力はすさまじいのに、『白糀コメエキス』はこれらを超えるとは。恐るべし糀のチカラ。

このように、これまでの糀(麹)や日本酒に着目したコスメは、『イメージ先行型』が多かったですが、「ロート製薬」は、『客観的なデータ』で糀のチカラ(保水力)を示しています。

糀肌

 

2-3.豊富なアイテム

驚きなのが「糀肌」にはスキンケアだけでなく、『メイク』もある点です。「糀肌」は、一通りのスキンケアアイテムだけでなく、「ファンデーション」と「化粧直しパウダー」も取り揃えていますから、『豊富なラインナップ』です。

「アイテムを揃える」ということは、メーカーにとって大変なことです。それだけ開発費が増えますし、在庫リスクも増えます。1品で済む「オールインワンジェル」を開発するメーカーが多いのも、このような背景があります。

「アイテムを揃える」ことができるメーカーは、『力があるメーカー』の証です。

このアイテム群を見る限り、「ロート製薬」の『糀肌』への自信と、力の入れようが伝わってきます。

 

3.おわりに

いかがでしょうか?

スキンケアのプロ「ロート製薬」が作った保湿コスメブランド『糀肌』

『糀のチカラ』を是非、ご自身で体験してください。

糀肌

 


※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません