コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の研究開発を行ってきました。その知識と経験を活かし、皆様に、『コスメの真実』をお伝えします。普段のお化粧に、是非参考にしてください!

製薬会社コスメ「ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)」をおすすめする理由  ~効果面~

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

「製薬」の持つ、圧倒的に良いイメージから、化粧品業界の中で、確実にシェアを拡大している『製薬会社コスメ』

このブログでもこれまで、製薬会社コスメについて記事にしています。

<化粧品開発者が選ぶ 製薬会社コスメランキング>
おすすめの製薬会社コスメは? 製薬会社コスメランキング! - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

製薬会社コスメの中でも、化粧品開発者の私が最もおすすめするのが、第一三共ヘルスケアの『ブライトエイジ』です。

今回は、ブライトエイジおすすめ点を、『効果面』からご説明します。

 

1.第一三共ヘルスケアのエイジングケアブランド「ブライトエイジ」

「ブライトエイジ」は第一三共ヘルスケアから販売されている、エイジングケアブランドです。第一三共と言えば、トラネキサム酸配合の『トランシーノ』が有名です。

そんな第一三共ヘルスケアが、トランシーノで培った技術を用いて、美白だけでなく、シワにも対応した(乾燥による小ジワ)、全方位エイジングケアが『ブライトエイジ』

美白のみのトランシーノが進化したブランドとも言えるでしょう。

全ての製薬会社のコスメが『製薬会社コスメ』と言えるとは限りません。このブログでも再三申し上げていますが、中には「製薬」とは名ばかりで、「製薬」の名の上にあぐらをかいて、本質を見失っている製薬会社のコスメが多数存在するのも事実。

第一三共ヘルスケアは、そんな製薬会社が作るコスメとは一線を画す、『本物の製薬会社コスメ』だと私は思います。詳細は以下記事をご覧ください。

<全ての製薬会社コスメが高品質とは言えない!製薬会社コスメの真実>
「製薬会社のコスメ」は高品質?おすすめ?製薬会社コスメの真実 - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

次項では、化粧品開発者の私が、ブライトエイジをおすすめする理由を『効果面』から論じたいと思います。

 

2.ブライトエイジをおすすめする理由 ~効果面~

製薬会社コスメ・ブライトエイジ・効く

「ブライトエイジ」に期待できる効果は、『シミケア(美白)』『シワケア(乾燥による小ジワ)』です。

「シミ」と「シワ」は、女性の『2大肌悩み』ですから、それらを同時に、しかも製薬会社の技術でケアできるのはうれしいですね。

 

2-1.シミケア(美白)

「ブライトエイジ」は、メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液状美容液・夜用クリームを取り揃えています。

いずれも『医薬部外品』で、メイク落とし・洗顔には肌荒れの有効成分である『グリチルレチン酸ステアリル 』が、化粧水・乳液状美容液・夜用クリームには、美白の有効成分として『トラネキサム酸』が配合されています。

トラネキサム酸は、配合量によっては『肌荒れの有効成分』になりますが、ブライトエイジでは『美白の有効成分』として配合しています。世の中には、トラネキサム酸を、肌荒れの有効成分としてしか認められない配合量でありながら、いかにも美白の有効成分っぽく見せている商品が存在します。「ブライトエイジ」はそんな商品とは全く違いますから、ご安心ください。

<トラネキサム酸は美白の有効成分?>
【コスメの誤解】 話題の成分、トラネキサム酸を「美白の有効成分」と勘違いしていませんか? - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

「ブライトエイジ」の基礎スキンケアは、美白の有効成分『トラネキサム酸』配合の医薬部外品ですから、シリーズでお使い頂くことで『シミケア(美白)』が期待できます。

また、「ブライトエイジ」の商品ページにもあるように、「トラネキサム酸」は大変優秀な成分です。『美白』は勿論、抗炎症作用もありますから『肌荒れ』にも有効です。

「トラネキサム酸」は、第一三共のオリジナル成分ですから、この成分に関する技術は業界No.1です。今ではトラネキサム酸配合コスメ(医薬部外品)は、第一三共以外にも存在しますが、『トラネキサム酸配合技術』『トラネキサム酸を活かした美容理論』という点において、第一三共には到底及びません。

「ブライトエイジ」は、トラネキサム酸をメイン成分として、『年齢肌炎症』に対応しています。「年齢肌炎症」とは、加齢・生活習慣などの内部要因、紫外線や摩擦などの外部要因によって、『炎症性物質』が発生し、長期にわたり炎症性物質の影響を受けると、ターンオーバーの乱れ、メラニン生成促進、コラーゲン破壊など、『様々な肌トラブル』が起こります。

美白の有効成分であるトラネキサム酸には、炎症性物質(トリプターゼ)をブロックする役割もあり、ハリの低下・乾燥・くすみなどのエイジングからお肌を守ります。

炎症性物質は、お肌に様々な悪影響を与えます。ですから、炎症性物質を抑制するトラネキサム酸配合の「ブライトエイジ」は、『全方位エイジングケア』と言われているのです。

 

2-2.シワケア

「ブライトエイジ」には、ポーラのニールワンや資生堂のレチノールといった『シワの有効成分』は配合されていません。ですから、加齢や紫外線などの総合的なシワケアは期待できませんが、乳液状美容液(リフトホワイト パーフェクション)は、効果効能試験の結果、『乾燥による小ジワを目立たなくする効果』が確認されています。

よって、シリーズでお使い頂くことで、乾燥による小ジワを目立たなくなる効果が期待できます。

 

3.おわりに

いかがでしょうか?

「ブライトエイジ」の『効果面』ですごい点は、美白だけでなく、乾燥・小ジワにも対応した『全方位エイジングケア』です。

これは、トラネキサム酸を開発し、トラネキサム酸をどこよりも深く研究した『第一三共ヘルスケアにしか実現できないケア』です。

製薬会社コスメであれば、第一三共ヘルスケアの『ブライトエイジ』がおすすめですし、トラネキサム酸は美白の有効成分として超優秀ですから、トラネキサム酸配合の美白シリーズをお探しの方にもおすすめです。

<全方位エイジングケア 第一三共ヘルスケア「ブライトエイジ」>


<ブライトエイジをおすすめする理由 ~処方面~>
製薬会社コスメ「ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)」をおすすめする理由 ~処方面~ - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

<ブライトエイジをおすすめする理由 ~安全性面~>
製薬会社コスメ「ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)」をおすすめする理由 ~安全性面~ - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

<製薬会社コスメランキング>
おすすめの製薬会社コスメは? 製薬会社コスメランキング! - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~



※本記事の内容は個人の見解であって効果を保証するものではありません