読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

アクセスありがとうございます。cosmedeinと申します。数十年、大手化粧品会社で化粧品の開発を行ってきました。その経験を活かし、化粧品をお使いのすべての人々に、『化粧品の真実』をお伝えしたいと思います。普段のお化粧に、是非参考になって頂ければと思います!

毎日のお肌のケアに、クリームは必要?

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

毎日のお肌のケアに、クリームは本当に必要か?と疑問をお持ちではないでしょうか。

実際、各アイテム毎に見ると、化粧水や乳液の使用者と比べ、クリーム使用者は圧倒的に少ないです。

ですから、私も化粧品開発者だった頃、クリームの使用者(お客様)を増やすため、企画の方達と何度も議論しました。

今回は、『クリームは必要か?』についてご説明します。

 

1.クリームは必要?

クリームは必要か

結論から言うと、お肌のケアにクリームは必要です。

ただし、単に必要!というわけではなく、時と場合によりです。

時と場合によっては、必要でない時もあります。

詳しくご説明しますね。


そもそもクリームの役割は、『お肌に蓋をして、お肌からの水分蒸散を防ぎ、うるおいをキープする』です。

つまりは『保湿(エモリエント)』です。

化粧水では補給できない(配合できない)、『油溶性の栄養分をお肌に与える』と、お考えの方もいらっしゃいますが、これは主に、乳液の役割です。

確かにクリームにもこの役割の一面はありますが、クリームのうるおいキープ力(水分蒸散抑制効果)は圧倒的なので、保湿(エモリエント)こそがクリームの一番の役割だと言えるでしょう。

ですから、クリームが必要な場合は、『乾燥が著しい時』、つまり、『秋冬の夜(就寝前)』です。

 

2.秋冬、就寝前にはクリームをつけましょう!

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリームと、本当にたくさんのアイテムを使わないといけないので、クリームは必要か?と思うお気持ちは分かります。

ですが、特に冬は乾燥するので、就寝中、長い時間、お肌は『過酷な乾燥下』にあるわけですから、秋冬の夜(就寝前)は必ずクリームで、うるおい(水分)が逃げないよう、お肌に蓋をしてください。

では、秋冬の朝はどうでしょうか?

朝は一連のスキンケアに加え、日焼け止めやBBクリーム、ファンデーションなど、さらにアイテムが増えます。塗りまくりですね。

たとえ乾燥する秋冬であっても、朝はクリームの必要はありません。

何故なら、その後のベースメイクで、クリームの代わりが出来るからです。

逆に、ベースメイク前に、たくさんのアイテムを塗ると、ファンデーションが上手く塗れなかったり、崩れやすくなったりします。

その代り、パウダーファンデーションではなく、リキッド(クリーム)ファンデーションをご使用ください。

リキッドファンデーションは、スキンケアクリームのような成分構成ですから、クリームに匹敵する保湿効果が期待できます。

普段、ファンデーションをお使いにならない方は、リキッド(クリーム)タイプのBBクリームで代用可能です。

こちらもスキンケアクリーム同様の成分構成だからです。


『秋冬の夜(就寝前)』のおすすめ化粧ステップ(クリーム必要)

クレンジング ⇒ 洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ クリーム


『秋冬の朝』のおすすめ化粧ステップ(クリーム必要なし)

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ 日焼け止め ⇒ リキッドファンデーション or BBクリーム

※ クリームは必要ありません。
※ リキッド(クリーム)タイプのファンデーションやBBクリームをお使いの場合、化粧下地は必要ありません。


▼ クリームタイプのBBクリームなら

アテニアBBクリーム

 

3.夏はクリームが必要?

夏は夜であっても、もちろん朝であっても、クリームは必要ありません。

『暑いから』が、理由ではありますが、正確に言うと、夏のお肌はうるおいに満ちていて、キメも整っていて、非常に状態が良いからです。

これは裏話ですが、新製品を開発する際、発売前に、その製品の有効性を証明するため、『連用試験』を実施します。

複数の方に、新製品を、ある一定期間使用して頂き、使用前後の肌状態(水分量など)を観察、測定し、ホームページなどの媒体に載せるためのデータを取得する訳です。

特に冬発売の新製品は、『保湿』がメインとなりますから、その製品の保湿力の高さ、つまりは、使用後のお肌の水分量の上昇を証明したいんです。

しかし、新製品の発売スケジュールに従うと、冬発売の商品の場合、夏場にデータ取得をしなければならない状況になってしまいます。

ですが、先ほど述べたように、夏場はうるおいに満ちていて、すこぶるお肌の状態が良いので、夏場に連用試験をしても、良い結果など得られません。

ですから、お肌が良くなる夏場に連用試験が重ならないよう、他のスケジュールを無理やり調整するのです。

化粧品会社にはこのような苦労があります。

ですから、うるおいに満ちて、状態の良い夏場のお肌に、クリームは必要ありません。

その時のお肌の状態によっては、乳液すら必要ありません。これが夏場のお肌です。


『夏の夜(就寝前)』のおすすめ化粧ステップ(クリーム必要なし)

クレンジング ⇒ 洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液


『夏の朝』のおすすめ化粧ステップ(クリーム必要なし)

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ (乳液) ⇒ 日焼け止め ⇒ リキッドファンデーション or BBクリーム

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ (乳液) ⇒ 日焼け止め ⇒ 化粧下地 ⇒ パウダーファンデーション

 

4.おわりに

いかがでしょうか?

クリームの必要性がお分かりになりましたか?

今回の内容は、あくまで健康なお肌に対してです。

世の中には、何かしらの疾患を抱えている方や、極度の乾燥肌などでお悩みの方がいらっしゃると思います。

そのような方は、ワセリンやクリームの使用が必須となる場合がありますので、お医者様や化粧品メーカーにご相談されることをおすすめいたします。


▼ 話題のアンチエイジングコスメです

ドレスリフト



▼ おすすめ記事です。韓国コスメにご興味ありませんか?

cosmet.hatenablog.com

 


▼ クレンジングのこともっと知りましょう

cosmet.hatenablog.com

cosmet.hatenablog.com

cosmet.hatenablog.com

cosmet.hatenablog.com