コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

アクセスありがとうございます。cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の開発を行ってきました。その経験を活かし、化粧品をお使いのすべての人々に、『化粧品の真実』をお伝えしたいと思います。普段のお化粧に、是非参考になって頂ければと思います!

クレンジングの必要性について 【メイクを落とさずに寝るとどうなるの?】

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

正直、クレンジングとウォッシュって面倒ですよね。

夜はクレンジングーウォッシュでメイク汚れを落として、朝は、ウォッシュでお肌を整えて、本当に女性は大変だと思います。

仕事や家事が忙しくて、メイクしたまま寝てしまいたい!という気持ちになる時もあると思いますが、メイクをしたまま寝ることは、お肌にとって良いことではありません。

そこで今回は、『クレンジングの必要性』についてご説明いたします。

 

1.クレンジングを怠るとお肌はどうなる?

クレンジング・しない・お肌

クレンジングの目的は『メイクに代表される油汚れを落とす』です。


▼ クレンジングに関する詳細は以下記事をご参照ください

cosmet.hatenablog.com

 

 
メイクは主に『粉体』『油』で構成されていますから、これらを落とさず放置すると以下の肌トラブルが想定されます。

① 乾燥

粉体には水や油を吸う性質があります。これを『吸水性』『吸油性』といいます。
ですから、クレンジングをせず、粉体がお肌に残った状態で寝てしまうと、お肌の水分や油分(皮脂)を吸ってしまい、『乾燥』につながります。

乾燥は、肌荒れや小じわなど、多くの肌トラブルの元凶ともいうべき現象なので、絶対に避けねばなりません。
特にパウダーファンデーションをお使いの方は、圧倒的に粉体の配合量が多いので(リキッドファンデーションと比べ)、注意が必要です。

 

② ニキビ

メイクに配合されている粉体は、前述のように『吸水性・吸油性』だけでなく、非常に細かいので、『毛穴に詰まりやすい』性質も持っています。
粉体が毛穴に詰まった状態で寝てしまうと、雑菌が繁殖し、『ニキビ』の原因となります。
ですから、ニキビ対策のためにも、クレンジングで毛穴に詰まった粉体を綺麗に落とす必要があるのです。


③ かゆみ・炎症

油、特に『不飽和』と言われているものは、空気中で『酸化』しやすく、酸化した結果、お肌に悪影響を与える場合があります。
メイク品にはこの『不飽和油』が配合されているケースが多く、お肌上で油が酸化し、『かゆみや炎症』と言った肌トラブルを引き起こします。


以上のように、クレンジングをせず、メイクしたままで寝ることは、様々な肌トラブルの原因と成りうる行為です。
いつまでも変わらぬ若々しいお肌を維持するためにも、クレンジングによってその日のうちにメイク汚れを落とすことは重要なのです。

2.どうしても時間がない時は

クレンジング・しない・お肌

クレンジングの必要性はご理解いただけたでしょうか?

しかし、疲れてそのまま寝てしまいたい時や、忙しくてどうしても時間がない時はあると思います。

そのような時は、『シートタイプ』のクレンジングをお使いください。
その際は以下にご注意ください。


① 軽い力で優しく落とすこと

シートタイプのクレンジングは、シートにクレンジング料が含侵されています。
シートに含侵されているクレンジング料は、通常のクレンジングに比べ、ややクレンジング力が劣ります。
ですから、しっかり落とすために、強い力でお肌をごしごししがちです。
すると、摩擦という『物理的な力』でお肌を痛めてしまうので、強い力でごしごしするのはやめてください。

『軽い力で優しく落とすこと』、具体的には、シートをポンポンと軽くメイク汚れの上からたたき、シートに含侵されているクレンジング料をお肌に馴染ませるようにしてください。

シートでこするという物理的力で落とすのではなく、シートに含侵されているクレンジング料をメイク汚れと馴染ませて落とすというイメージです。


② 常習化しないこと

シートタイプのクレンジングは、通常のメイク汚れであれば落とすことが出来ますし、何よりも楽です。
だからと言って、これを『常習化』しないでください。
確かにシートタイプは、優れたコスメアイテムの一つと言えますが、あくまで時間がない時などの『非常用・緊急用』であって、お肌への負担やクレンジング力を考慮した場合、日常的にお使いになるアイテムではありません。

ですから、非常用・緊急用として常備されることをおすすめいたします。

3.おわりに

いかがでしょうか?クレンジングの必要性についてご理解いただけたでしょうか?

数あるクレンジングの中で私は以下をおすすめいたします。

▼ ラミナーゼ モイストクレンジングバーム

ラミナーゼ クレンジングバーム

これは超おすすめです。
商品ページを見て頂ければお分かりになりますが、この商品に搭載されている『ラメラテクノロジー』が素晴らしいです。

この『ラメラ』、簡単に言うと、『水と油の層状構造』のことを意味しますが、クレンジングの洗浄力を語るうえでも、ミルクやクリームの保湿力を語るうえでも『ラメラ構造』は非常に重要なのです。

かなり専門的になるので詳細は割愛しますが、化粧品という技術・学問に、ラメラは非常に密接に関わっていて、切っても切れない関係なのです。

このラメラ構造をクレンジングに搭載した技術力は称賛に値します。これも商品ページをご覧いただければお分かりになりますが、この会社の研究所長が元資生堂の方なので納得です。

技術もさることながら、コスパにも優れているので、興味のある方は一度お試しになってはいかがでしょうか?


▼ 次におすすめするのは、オルビス クレンジングリキッドです

クレンジングリキッド

これは超有名な商品なのでご存知の方、一度はお使いになったことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

この商品、『14年連続オルビス売り上げNo.1』『1ヶ月売り上げ50万本』というとんでもない記録を持っています。

これだけ長い間、多くのユーザーに愛され続けているクレンジングですから、安心してお使いいただけるのではないでしょうか?

ちなみに、私自身がオルビス好きということもあり、私の家族も愛用しています。

ご興味のある方は、一度お使いになってみてください。


▼ クレンジングについて、もっと詳しく知りましょう

cosmet.hatenablog.com