コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

cosmedeinと申します。十数年、大手化粧品会社で化粧品の研究開発を行ってきました。その知識と経験を活かし、皆様に、『コスメの真実』をお伝えします。普段のお化粧に、是非参考にしてください!

【プロが解説】ノンカチオントリートメント(シャンプー)はおすすめ?効果あり?

最近、テレビCMで頻繁に見るヘアケア商品があります。それが『ノンカチオントリートメント』。CMでは、「刺激が強いと言われる成分カチオンを無配合にした」と大きく宣伝しています。ノンカチオントリートメントとは、『カチオン無配合のトリートメント』の…

【プロが解説】 ナチュラルコスメ・オーガニックコスメには「危険」と「誤解」がいっぱい!

ナチュラルコスメ・オーガニックコスメと聞くと、肌に優しそうな『イメージ』だと思いますが、これはあくまで『イメージ』であって真実ではありません。このブログでも再三申し上げているように、ナチュラルコスメ・オーガニックコスメほど『危険』で『誤解…

紫外線吸収剤 VS 紫外線散乱剤 どちらがおすすめ? 【コスメの名成分対決!】

コスメには、コスメ史に名を残すであろう『名品』と呼ばれるモノが存在します。私はこれまで、コスメの名品同士を比較し、論じてきました。 <コスメの名品対決!> www.cosmedein.com コスメの名品が存在するように、「この”成分”が存在しなければ、このコ…

プロが選ぶ おすすめの育毛剤は? 育毛剤ランキング! 注目すべきは有効成分の数!!

世の中には様々な『育毛剤』が存在します。私は車通勤ですが、育毛剤の『ラジオCM』をよく聞きます。「本当にこんなこと言っていいの?」という内容のモノが多々あり、これでは選ぶユーザー側も困ってしまうのでは?と思いながら聞いています。そこで今回…

ミネラルオイル配合コスメは避けるべき?ミネラルオイルの真実

コスメに関するブログを見ると、「ミネラルオイルは肌に悪い」や「ミネラルオイル配合コスメは避けるべき」との声が多いです。本当にミネラルオイルは避けるべき成分でしょうか?そこで今回は、化粧品開発者の私が、『ミネラルオイルの真実』と題しまして、…

【ポーラ】 「オードフルール」シリーズ 自主回収

先週、ポーラが『自主回収』を発表しました。対象品目は『オードフルールシリーズ』で、10品目とサンプル3品目の自主回収です。大手の自主回収と言えば、昨年は『資生堂』が目立ちましたが、今回は『ポーラ』です。自主回収は企業イメージを損ねますから…

発毛・育毛市場が変わる!?大正製薬 リアップ特許切れによる後発品参入の動き!

先日、大正製薬リアップに関するニュースが流れました。内容は、大正製薬リアップの特許が切れて、『後発品参入』の動きがあるというものです。これにより、発毛・育毛市場が大きく変わる可能性があります。今回はこの件について、化粧品開発者の私の見解を…

【化粧品開発のプロが分析】 朝洗顔「マナラ モイストウォッシュゲル」の評価・評判は?おすすめ?

ホットクレンジングで有名な『マナラ』から、非常に興味深い商品が発売されました。それが、朝洗顔『マナラ モイストウォッシュゲル』。今回は化粧品開発者の私が、『マナラ モイストウォッシュゲル』をプロの目で分析いたします。

製薬コスメ「ロート製薬」のおすすめシリーズは? ロート製薬コスメランキング!

化粧品業界はイメージが良く利益率も高いことから、化粧品を主事業としない『異業種』からの参入が後を絶ちません。その中でも、勢いのある異業種コスメがあります。それが、製薬会社が作る『製薬コスメ』。その中でも、大きくリードしている別格のメーカー…

ホワイトトラネキサム酸って何?ホワイトトラネキサム酸の効果は?

最近、ロート製薬の新しいCMに良く出てくる、気になる言葉があります。それが『ホワイトトラネキサム酸』。ホワイトトラネキサム酸は、ロート製薬の「白潤プレミアム 化粧水」と「極潤美白パーフェクトゲル」に配合されているメイン成分です。ここで一つの…

【プロが解説】追跡型美白美容液とは?サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス

先週からTVCMが放送されている『サンスター エクイタンス ホワイトロジー エッセンス』。「オーラルケアで有名なサンスターがコスメ?」と疑問に思った方、そして、その中で語られる『追跡型美白』という言葉に、興味を持った方も多いのではないでしょうか?…

【コスメの誤解】 カネボウ エビータ ボタニバイタルは「ナチュラル」ではない!

「カネボウ エビータ」が『カネボウ エビータ ボタニバイタル』にリニューアルされました。女優の長澤まさみさんを起用した、赤と黒が印象的なCMをご覧になった方も多いはず。私自身もそうでしたが、はじめてCMを見た人の中には、「エビータ ボタニバイ…

ハワイにてサンゴ礁に有害な日焼け止めの使用が禁止へ!?今後どうなる?

先日読者の方から、「ハワイでサンゴに有害な日焼け止めの使用が禁止されそうですが、今後どうなるのでしょうか?」というご質問を頂きました。このニュースは、ゴールデンウィーク中に報道されたようですね。日焼け止め(紫外線吸収剤)のサンゴ礁に対する…

【化粧品開発のプロが分析】 「カネボウ エビータ ボタニバイタル」の評価・評判は?おすすめ?

2018年3月、『カネボウ エビータ』のスキンケアが全面的に刷新され、エイジングケアシリーズ『カネボウ エビータ ボタニバイタル』にリニューアルされました。カネボウ エビータと言えば、「50代から」と年齢を明記した、『年齢別コスメ』のパイオニアで…

プロが選ぶ おすすめの原液コスメは? 原液コスメランキング!原液コスメは危険なのか?

コスメに欠かせな原料が、『エキス類』。エキス類には、保湿は勿論、様々な『美肌効果』が期待出来ますから、現代のコスメには必ずと言っていいほど配合されています。化粧品メーカーは、エキス類を『原料メーカー』から購入してコスメに配合しますが、通常…

【最新版】カネボウ アリィーは危険!?プロが選ぶおすすめの日焼け止めは?

「カネボウ アリィー」は、「資生堂 アネッサ」と並ぶ『日焼け止めの名品』です。毎年、その年の日焼け止め研究の『最新技術』を搭載してきますから、ユーザーは勿論、業界内からの注目度も高い商品です。しかしそんな名品でも、『問題点』はあります。先日…

【最新版】アネッサ マイルドシリーズ「ベビーアネッサ」は危険?おすすめしない理由をプロが解説

このブログでも再三申し上げていますが、「資生堂 アネッサ」は、「カネボウ アリィー」と並ぶ『日焼け止めの名品』です。毎年、その年の資生堂日焼け止め研究の『最新技術』を搭載してきますから、ユーザーは勿論、業界内からの注目度も高い商品です。これ…

プロが厳選! アネッサ&アリィーを超える おすすめの日焼け止め(サンスクリーン)は?

日焼け止めコスメの名品、『資生堂 アネッサ』と『カネボウ アリィー』。両者は、日焼け止め市場を牽引していますし、資生堂&カネボウの、その年の最新技術を搭載してきますから、毎年、ユーザーは勿論、プロからも注目される名品です。名品の宿命、両者は…

【化粧品開発のプロが分析】 美白コスメ「第一三共 ブライトエイジ」の評価・評判は?おすすめ?

製薬会社として有名な『第一三共』。製薬に留まらず、製薬で培った高度な技術を武器に化粧品開発を行い、特に『美白分野』では圧倒的な存在感を放っています。今回は、そんな第一三共が開発した美白シリーズ『ブライトエイジ』を、化粧品開発者の私が分析し…

プロが解説!サンスクリーン(日焼け止め)は化粧下地の代わりになるか?

以前、「化粧下地は必要か?それとも消えゆくアイテムか?」という記事を書きました。「BBクリーム」や「リキッドファンデーション」が流行で、パウダーファンデーションユーザーが減りつつある現状を踏まえての記事でしたが、おかげさまで皆様からご好評…

プロが選ぶ おすすめの異業種コスメ(食品、飲料、製薬)は?効果は本物?

化粧品業界には、資生堂・コーセー・ポーラ・メナードなどの大手化粧品メーカーを筆頭に、様々なメーカーが存在します。中でも、昨今は、化粧品を主事業としない『異業種』からの参入が激しいです。何故なら、女性を相手にする化粧品事業は、クリーンで『企…

プロが選ぶ 真におすすめの子供用サンスクリーン(日焼け止め)はこれだ!

先日、千葉市教育委員会が、市立中に通う中学生の『校内での日焼け止めの使用』を認め、市内全55校に通知を出すよう決めました。 校内での日焼け止めの使用を千葉市が認めた!正しい「使用法」の啓蒙を!! - コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~…

プロが選ぶ おすすめの「日焼け止め」は? サンスクリーンランキング!

紫外線が強い季節になってきました。夏の必需品『日焼け止めコスメ』には、様々な『疑問・誤解』がありますから、ここ数日、日焼け止めの疑問・誤解について記事にしてきました。<日焼け止めコスメの疑問・誤解 記事一覧>日焼け止め カテゴリーの記事一覧 …

プロはどちらを選ぶ? HAKU VS トランシーノ 美白コスメ対決! 【コスメの名品対決!!】

コスメには、コスメ史に名を残すであろう『名品』と呼ばれるモノが存在します。明確な定義はありませんが、幅広いユーザー支持を、長く得続けているコスメを『名品』と言うのでしょう。「資生堂 HAKU」と「第一三共ヘルスケア トランシーノ」は、間違いなく…

製薬コスメ「パーフェクトワン(美白)」は危険?効果なし!?プロが解説

化粧品業界は、市場規模は他産業に比べてそれほど大きくありませんが、『利益率の高さ』から、多くのメーカーが存在しますし、他業種からの参入が後を絶ちません。それほど魅力的な業界が、化粧品業界です。当然、ユーザー支持・市場拡大を図ろうと、メーカ…

再春館製薬所のバドミントン問題 コスメに与える影響は?

ドモホルンリンクルで有名な再春館製薬所が、バドミントンの元監督問題で、世間をにぎわしています。化粧品にとって『イメージ』はものすごく重要ですから、今回の再春館製薬所のごたごたは、ドモホルンリンクルのブランドイメージを損なう恐れがあります。…

コラーゲン・ヒアルロン酸を超えた!”コウジのチカラ” ロート製薬「糀肌」

コラーゲンとヒアルロン酸は、コスメの『2大美肌成分』と言えるでしょう。コラーゲンとヒアルロン酸が、肌にとって有用な成分だということは周知の事実ですし、これら成分を『メイン訴求』にしたコスメは多数存在します。ユーザーのことを第一に考えたコラ…

校内での日焼け止めの使用を千葉市が認めた!正しい「使用法」の啓蒙を!!

千葉市の教育委員会は、市立中に通う中学生の『校内での日焼け止めの使用』を認め、今月中にも市内全55校に通知を出すようです。 出典:<千葉市教委>「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ(毎日新聞) - Yahoo!ニュースこの件に関しては、私も子を持…

「王妃の白珠」は危険?効果なし!?プロが解説

化粧品業界は、市場規模は他産業に比べてそれほど大きくありませんが、『利益率の高さ』から、多くのメーカーが存在しますし、他業界からの参入が後を絶ちません。それほど魅力的な業界が、化粧品業界です。当然、ユーザー支持・市場拡大を図ろうと、メーカ…

【日焼け止めの疑問⑧】 「アクアブースターEX」「フリクションプルーフ」は危険?高機能化に潜む罠!

日焼け止めコスメの疑問・誤解の『第8弾』です。 前回の、【日焼け止めの疑問⑦】 危険!!汗・水に強いウォータープルーフタイプは効果なし!?では、ウォータープルーフの誤った解釈が、「いつの間にか日焼け」による『重篤な肌トラブル』を引き起こすこと…